[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ザギトワ、愛犬マサルと外を眺める“窓際の2ショット”に反響「マサル、凄く可愛い」

フィギュアスケートの平昌五輪金メダリスト、アリーナ・ザギトワ(ロシア)がインスタグラムを更新。外出自粛の中、愛犬マサルと仲良く窓の外を眺める2ショット写真を公開し、「どちらも美しい」「マサル、すごくキュート」など反響を集めている。

アリーナ・ザギトワ【写真:Getty Images】
アリーナ・ザギトワ【写真:Getty Images】

外出自粛中、おうち時間にマサルと“2人”で並んで見せた姿は…

 フィギュアスケートの平昌五輪金メダリスト、アリーナ・ザギトワ(ロシア)がインスタグラムを更新。外出自粛の中、愛犬マサルと仲良く窓の外を眺める2ショット写真を公開し、「どちらも美しい」「マサル、すごくキュート」など反響を集めている。

【注目】ママアスリートの先駆者、クレー射撃・中山由起枝が変えたい日本社会の理解度

 ザギトワもマサルも、外を走り回れる日を待ち望んでいる。ザギトワがストーリー機能を使って投稿したのは1枚の写真。カジュアルな部屋着で、屋内から窓の外を眺めるザギトワ。その隣には愛犬のマサルが窓の縁に前足を置き、後ろ足で立ち上がるようにして、緑が広がる外を一緒に見つめている。ザギトワがマサルの肩に手をやり、仲のいい雰囲気が伝わってくる。

 写真には「待っている」とロシア語でひと言添え、外出自粛中の思いを記したザギトワ。なんとも微笑ましい1枚を、ロシアメディア「sports.ru」フィギュア版公式インスタグラムが引用して紹介すると、日本を含め、国内外のファンから反響が相次いだ。

 コメント欄には「どちらも美しい」「マサル、すごくキュート」「アリーナとマサル好き」「早く終息しますように」「私たちもマサルと同じように待っている」「2つの太陽で世界が照らされる」「いつ見ても可愛い!」などの声が続々。世界的に外出自粛が進む中で、おうち時間に見せた五輪女王と愛犬の“2人”の姿はファンの気持ちを温かく包み込んでいた。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集