[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

【名珍場面特別編】メドベがセーラームーン熱演 “おしおきポーズ”に反響「最高に可愛すぎる」

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、多くのスポーツイベントが延期、中止を余儀なくされている。スポーツロスに嘆くファンへ向け、過去の様々な競技で盛り上がったシーンを「名珍場面特別編」としてプレーバック。今回は17年4月にフィギュアスケートのエフゲニア・メドベージェワ(ロシア)が演じたセーラームーンだ。世界国別対抗のエキシビションが話題を呼んだ。

エフゲニア・メドベージェワ【写真:Getty Images】
エフゲニア・メドベージェワ【写真:Getty Images】

スポーツロスに嘆くファンへ「名珍場面特別編」―17年に日本で着用した衣装が話題に

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、多くのスポーツイベントが延期、中止を余儀なくされている。スポーツロスに嘆くファンへ向け、過去の様々な競技で盛り上がったシーンを「名珍場面特別編」としてプレーバック。今回は17年4月にフィギュアスケートのエフゲニア・メドベージェワ(ロシア)が演じたセーラームーンだ。世界国別対抗のエキシビションが話題を呼んだ。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 まるでアニメからそのまま飛び出してきたようだった。4月の世界国別対抗のエキシビション。演じたのはアニメ「美少女戦士セーラームーン」のオープニングテーマだ。主人公の月野うさぎを模したタイトな白のセーラー服に青のミニスカートで熱演。赤いソックスを穿いた長い手足を生かした抜群のスタイルは、実写版のアニメキャラのようだった。

「月に代わっておしおきよ」の決め台詞で、ファンのハートを打ち抜いた。もともと日本のアニメ好きの親日家。直前の世界選手権で2連覇を達成し、世界国別対抗でも圧巻の演技を見せていた。当時は本田真凜がインスタグラムで、衣装のまま月野うさぎの決めポーズしている画像を「メドムーン」と題して公開。ファンから「最高にかわいすぎる」などと大反響を呼んだ。

 これにより、メドベージェワはフィギュアファン以外にも多く知られる存在に。また、米スポーツ専門局ESPNが「トレードマークの太もも上まで伸びた靴下を穿き、メインキャラクターに似せた服を着て、メドベージェワは明快にキャラに入り込んで楽しんでいた。そして、観衆は見るからに彼女の努力に魅了されていた」と報じるなど、世界でも話題を呼ぶことになった。

 メドベージェワは今年6月に自身が主演を務めるアイスショー「美少女戦士セーラームーン プリズム オン アイス」を横浜で予定していたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、1年延期に。事態が終息すれば、再び「月に代わっておしおきよ」と決めポーズを見せてくれることを多くのファンが待ち望んでいる。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集