[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

なぜ? 全仏ダブルス覇者がコロナ禍でアルバイト生活 独紙「スーパーで生計立てる」

新型コロナウイルスの影響でテニス界でも大会の中止が相次いでいる中、昨年の全仏オープン男子ダブルス覇者がアルバイトをすることになったようだ。仕事内容や28歳になって新たに始めた理由について、ドイツ紙「ビルト」が報じている。

ケビン・クラビーツ【写真:Getty Images】
ケビン・クラビーツ【写真:Getty Images】

昨年全仏ダブルス王者のケビン・クラビーツがアルバイト、その理由とは

 新型コロナウイルスの影響でテニス界でも大会の中止が相次いでいる中、昨年の全仏オープン男子ダブルス覇者がアルバイトをすることになったようだ。仕事内容や28歳になって新たに始めた理由について、ドイツ紙「ビルト」が報じている。

【特集】“没頭力”が唯一無二の武器 競技歴6年、世界一の裏にある「飽きない」力 / スケートボード・四十住さくらインタビュー(GROWINGへ)

 同紙は「2019年全仏ダブルス王者! テニスのスター選手、スーパーで働く」の見出しで記事を掲載。報じられたのは、ドイツのケビン・クラビーツだった。昨年6月の全仏オープンでアンドレアス・ミースとダブルスを組んで初優勝。記事ではこう記されている。

「新型コロナウイルス感染拡大で試合のない期間、ケビン・クラビーツはスーパーマーケットで働いて生計を立てている。週刊誌『シュピーゲル』に対し『数週間前からディスカウントスーパーでアルバイトをしている』と語った」

 クラビーツは新たな副業について「同僚と一緒に棚の商品の出し入れ、ソーセージやチーズが補充されているかのチェック、空の段ボールを片付けたりしているんだ」と話しているという。記事によると、店の入り口でセキュリティとして立ち、カートの消毒もしたことがあるという。さらに記事では、この仕事を始めたことで、クラビーツが同僚たちに大きな敬意を持つようになったことを説明。言葉を紹介している。

1 2 3
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集