[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ザギトワの「考え込むマサル」が大反響 ちょこんと座る“哀愁”に脚光「走りたそう」

フィギュアスケートの平昌五輪女王アリーナ・ザギトワ(ロシア)がインスタグラムを更新。70日ぶりに愛犬・マサルの画像を公開すると、哀愁漂う後ろ姿にファンから「いい子だね」「可愛い」とコメントが相次いでいたが、「遠くを見ながら考え込むマサル……」「走りたそう」と反響がさらに拡大している。

アリーナ・ザギトワ【写真:Getty Images】
アリーナ・ザギトワ【写真:Getty Images】

ザギトワのインスタにマサルが久々登場、立ち入り禁止区域を見据える姿に注目

 フィギュアスケートの平昌五輪女王アリーナ・ザギトワ(ロシア)がインスタグラムを更新。70日ぶりに愛犬・マサルの画像を公開すると、哀愁漂う後ろ姿にファンから「いい子だね」「可愛い」とコメントが相次いでいたが、「遠くを見ながら考え込むマサル……」「走りたそう」と反響がさらに拡大している。

【特集】一瞬で恋に落ちた新体操、その魅力「1回見たら好きになってもらえる」 / 新体操・畠山愛理インタビュー(GROWINGへ)

 マサルが久々に登場した。屋外の道路にちょこんと背中を向けて座ったマサル。顔を向けている先にあるのは、バリケードのテープが手すりに貼られた階段だ。ぐるぐる巻きにされて立ち入り禁止になっているようで、リードで繋がれたマサルは遠くを見つめるようにして座っている。

 ザギトワのインスタグラムには2月15日以来の登場。ザギトワは「マサルの自主隔離」とロシア語、英語でつづり、日本語でも「自己隔離」と記している。この投稿にファンからは「マサルも手洗いマスクを」「マサルかわいい」「いい子だね。アリーナもマサルも元気でいて」「マサル大きくなったね、すごいキュート」「ママはどこ?」と歓喜の声が上がっていたが、反響がさらに拡大している。

「いいね!」
「公園が開放されるの待ってるんだね」
「大好き」
「マサルはかわいい子」
「最高にかわいい犬」
「外の空気を味わって!!!」
「マサル好き」
「マサル走りたそう」
「遠くを見ながら考え込むマサル……」

 新型コロナウイルスの影響で外出が制限される中、散歩に出かけた様子にコメントが相次いでいる。

(THE ANSWER編集部)

ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集