[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥は「観衆から莫大な強さと力をもらった」 ドネアが語る無観客試合の影響とは

新型コロナウイルスの影響でボクシング界では興行の延期や中止が相次ぎ、再開の目途が立っていない。米国では無観客試合で実施される案もあるが、観客の声援はボクサーにどれほど影響をもたらすだろうか。元世界5階級制覇王者ノニト・ドネア(フィリピン)は、昨年11月に戦ったWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)との歴史的死闘を引き合いに「イノウエは観衆から莫大な強さと力をもらった」と語っている。

ノニト・ドネア(左)は無観客試合がボクサーにどのような影響をもたらすか語った【写真:Getty Images】
ノニト・ドネア(左)は無観客試合がボクサーにどのような影響をもたらすか語った【写真:Getty Images】

無観客試合がボクサーにもたらす影響力とは、ドネアが井上戦を引き合いに語る

 新型コロナウイルスの影響でボクシング界では興行の延期や中止が相次ぎ、再開の目途が立っていない。米国では無観客試合で実施される案もあるが、観客の声援はボクサーにどれほど影響をもたらすだろうか。元世界5階級制覇王者ノニト・ドネア(フィリピン)は、昨年11月に戦ったWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)との歴史的死闘を引き合いに「イノウエは観衆から莫大な強さと力をもらった」と語っている。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 声援のもたらす恩恵について特集したのは、米スポーツ専門局「ESPN」だった。「無観客試合で戦うことは理想的とは言い難いが、何人かの優秀なボクサーは適応して戦うだろう」の見出しで報道。複数のベテランボクサーに取材し、経験をもとにファンの重要性を聞いたという。

 無観客で開催する可能性もある現状。観衆の前でボクシングができるまで待つことを支持するか、という問いに対し、ドネアはこう答えている。

「私の意見としては戦いたい。私が練習するときは、サイレントな状態だ。音楽もかけないし、周りに人々もいない。いるのはトレーナーくらいだ。サイレントなトレーニングに私は慣れている。だから観客がいてもいなくてもあまり気にならない」

 本場・米国のリングで数々のビッグマッチを戦い、ファンを盛り上げてきたが、37歳のベテランは普段から静かな環境には慣れているという。続けて、観衆の存在は自分の試合に何か変化をもたらすか、という質問にドネアはこう反応している。

「変化をもたらすと思うね。そこにはパワーとエネルギーが存在している。他のファイターが耐えられないようなパンチをナオヤ・イノウエは耐えた。それは彼が母国で試合をしたからだと思う」

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集