[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ブラウンが「誇りに思う」 父の医療従事者を救う活動に称賛「どれだけ救われるか」

フィギュアスケートのジェイソン・ブラウン(米国)がツイッターを更新し、父のスティーブさんが医療従事者用のフェースシールドを製造、個人防護具1000個を寄付したことを報告し、称賛を浴びている。

ジェイソン・ブラウン【写真:Getty Images】
ジェイソン・ブラウン【写真:Getty Images】

ブラウンの父スティーブさんの会社が医療従事者へ向けてフェースシールドを製作

 フィギュアスケートのジェイソン・ブラウン(米国)がツイッターを更新し、父のスティーブさんが医療従事者用のフェースシールドを製造、個人防護具1000個を寄付したことを報告し、称賛を浴びている。

【特集】一瞬で恋に落ちた新体操、その魅力「1回見たら好きになってもらえる」 / 新体操・畠山愛理インタビュー(GROWINGへ)

 抜群の表現力を武器に日本にもファンの多いブラウン。今回報告したのは、父親の社会貢献活動だった。

 新型コロナウイルスの感染が拡大の一途を辿る米国。常に感染のリスクを抱える医療従事者を守るために、顔全体を覆うフェースシールドの製造に乗り出したのが、ブラウンの父スティーブさんが最高経営責任者(CEO)を務める会社だった。

 本業は電力会社だが、危機に瀕する医療従事者を救うためにフェースシールドの製造に着手。ブラウンは「医療従事者のために一生懸命にフェースシールドを作っている父と父の会社をとても誇りに思うよ。父の会社A.L.P.電力は金曜日のイベントを支援するために個人防護具を1000個寄付したんだ」とツイートしている。

 金曜日のイベントとは、多数のフィギュアスケーターがオンライン上で集まる、ライブストリームイベント「ブレード・フォー・ザ・ブレイブ」。現地時間の17日に開催され、集まった収益はアメリケアーズという災害支援団体に寄付されるもの。日本からも荒川静香さんや村主章枝さんが参加を予定している。

 こうした取り組みにファンからも「ジェイソン、君の家族にも祝福を」「ありがとう、ジェイソン。君たち家族も健康でありますように」「素晴らしい人たち」「どれだけの人が救われるか」などと称賛の声が上がっていた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集