[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

急逝クリス氏へ “兄弟の日”に妹・アリソンが幼少期2S公開「今日もあなたが恋しい」

フィギュアスケートのアイスダンス元日本代表で3月15日に急逝したクリス・リード氏の妹、アリソン・リードがインスタグラムを更新。クリス氏と幼少期に撮影した2ショット写真を投稿した。兄弟姉妹の存在に感謝する、4月10日の「ナショナル・シブリング・デー」(きょうだいの日)に合わせた投稿で「今日もあなたが恋しい。きっと明日も。残りの人生ずっとそう」と改めて兄を追悼している。

クリス・リード氏【写真:Getty Images】
クリス・リード氏【写真:Getty Images】

3月に急逝したクリス・リード氏、妹アリソンがインスタグラムで追悼

 フィギュアスケートのアイスダンス元日本代表で3月15日に急逝したクリス・リード氏の妹、アリソン・リードがインスタグラムを更新。クリス氏と幼少期に撮影した2ショット写真を投稿した。兄弟姉妹の存在に感謝する、4月10日の「ナショナル・シブリング・デー」(きょうだいの日)に合わせた投稿で「今日もあなたが恋しい。きっと明日も。残りの人生ずっとそう」と改めて兄を追悼している。

【特集】一瞬で恋に落ちた新体操、その魅力「1回見たら好きになってもらえる」 / 新体操・畠山愛理インタビュー(GROWINGへ)

 幼い2人が、輝くような笑顔を浮かべている。大きな瞳を見開いて笑う幼少期のアリソンの隣には、それ以上に嬉しそうな表情のリード氏。2人が、小さい頃から仲睦まじい兄妹であったことが伝わる1枚だ。

 米国において、4月10日は兄弟姉妹の存在に感謝する「ナショナル・シブリング・デー」として知られる。この日に合わせ、生前の兄との2ショットをインスタグラムに公開したアリソンは「昨日もそうだったように、今日もあなたが恋しい。きっと明日も。残りの人生ずっとそう。私たち2人のために、できるだけ長くこの世界を見ていたい」と改めて追悼している。

 2010年バンクーバー五輪のアイスダンスにジョージア(グルジア)代表として出場しているアリソンは「私たち2人のために、できるだけ長く笑顔で笑い、歌い踊り、旅をして探求して、星に祈りをささげていきたい。アイ・ラブ・ユー・クリス」と深い愛をつづっている。日本代表で3大会連続五輪出場を果たしたクリス氏を偲んだ投稿には、様々な反響が寄せられた。

「クリス、あなたがとても恋しい。たくさんの愛をこめて」
「大好きなアリソン、頑張って」
「愛と気持ちを送ります」
「彼はいつだってあなたとともにいるわ」
「彼は永遠にあなたと生き続ける」

 30歳という若さで急逝した兄への強い思いに、ファンも心打たれていた。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集