[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

【甦るラグビーW杯】オールブラックス歓迎 柏児童の“友好のハカ”に海外反響「日本人は思いやりがある」

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、ほとんどのスポーツイベントが延期、中止を余儀なくされている。日本が元気をなくしかけている今、振り返りたいのが昨秋のラグビーワールドカップ(W杯)だ。日本代表は史上初の8強に進出。グラウンド内外で様々なドラマが生まれた大会の名珍場面を「甦るラグビーW杯」としてプレイバックする。第1回は柏児童が行った“おもてなしのハカ”だ。ニュージーランドの事前キャンプ地・柏の子供たちが本家顔負けの「ハカ」を披露。大会公式ツイッターが動画付きで公開して海外ファンの絶賛を呼び、オールブラックス指揮官も感銘を受けた。

ラグビー・ニュージーランド代表【写真:Getty Images】
ラグビー・ニュージーランド代表【写真:Getty Images】

今こそワンチームに― ラグビーW杯の名珍場面を回想

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、ほとんどのスポーツイベントが延期、中止を余儀なくされている。日本が元気をなくしかけている今、振り返りたいのが昨秋のラグビーワールドカップ(W杯)だ。日本代表は史上初の8強に進出。グラウンド内外で様々なドラマが生まれた大会の名珍場面を「甦るラグビーW杯」としてプレイバックする。第1回は柏児童が行った“おもてなしのハカ”だ。ニュージーランドの事前キャンプ地・柏の子供たちが本家顔負けの「ハカ」を披露。大会公式ツイッターが動画付きで公開して海外ファンの絶賛を呼び、オールブラックス指揮官も感銘を受けた。

【PR】トップリーグは「DAZN」で見られる! リーチ、稲垣、姫野ら、W杯戦士もズラリ… 今なら初月無料キャンペーン実施中!

 日本が熱狂した昨秋のラグビーW杯。大会に火をつけたのは、この子供たちだったかもしれない。およそ50人の子供たちが黒のシャツを着て、掛け声を上げながら胸や足を叩き、一糸乱れぬ動きを披露。元気良く「ハカ」を演じ、最後は全員で舌を出す決めポーズで約1分間、踊り切った。オールブラックスの歓迎イベントの一幕。ギャラリーからは大きな拍手が送られ、温かい空気に包まれた。

 大会公式ツイッターは「オールブラックスが日本でアメージングなハカを迎えられる」とつづり、実際のシーンを動画付きで公開。世界のラグビーファンに共有すると、コメント欄では続々と反響の声が上がった。

「この日本の方たちは本当に思いやりがある。世界中すべてのチームに対し、敬意を持っている。ありがとう日本」
「本当に素晴らしい!!!」
「なんてファンタスティックな歓迎!」
「一流」「美しい」「可愛い」
「素晴らしい、ワンダフル!!! よくやった子供たち!!!」
「これがW杯の醍醐味」
「アメージング! このハカはいつまでも見ていられる」

 このように好意的な声が続々と上がった。また、オールブラックス公式ツイッターも選手が柏入りし、地元ファンと交流したことを紹介。「日本のファンが本当に素晴らしい歓迎。君たちのサポートが大好きだ!」と感謝の意を示した。さらにスティーブ・ハンセンヘッドコーチ(HC)も「ファンタスティックな歓迎。本当に驚くよ」と感銘を受けていたという。

 歴史的な盛り上がりを見せ、国際統括団体「ワールドラグビー」会長も手放しで称えている今大会。こうした各地の行動がラグビーブームの火付け役となり、日本代表を後押しする力につながっていった。

 苦境にあえぐ現状をどう打破していくか。ラグビー日本代表のように“ワンチーム”になって立ち向かっていくことが求められている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集