[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

トリプルHが6年前の敗戦に“言い訳” 豪華衣装は計20キロ「脚をやられたよ…」

世界最大のプロレス団体WWEのトリプルHことポール・レヴェックが自身のツイッターを更新。2014年、ブライアン・ダニエルソンとの一戦について「入場衣装がとにかく重かった……脚をやられたよ……」と敗戦理由をつづった。

トリプルHことポール・レヴェック【写真:Getty Images】
トリプルHことポール・レヴェック【写真:Getty Images】

圧倒的ヒール役がツイッターで反応「理由はそれだけだ!」

 世界最大のプロレス団体WWEのトリプルHことポール・レヴェックが自身のツイッターを更新。2014年、ダニエル・ブライアンとの一戦について「入場衣装がとにかく重かった……脚をやられたよ……」と敗戦理由をつづった。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 荘厳なゴールド衣装は、圧倒的ヒール役にも重すぎたのか。顔はドクロ、頭部は王冠という独特のデザイン。肩には大きく刺々しい装飾が付き、胸を大きな十字架で止めている。赤いマントのついたゴージャス衣装を、入場パフォーマンスで着ていたトリプルHだが、直後のダニエル・ブライアンとの試合には敗れた。

 トリプルHは、米スポーツ専門局「ESPN」がツイッターに公開した入場動画を引用して投稿。「ほんのご参考までに。入場衣装がとにかく重かった……20キロってところか……脚をやられたよ……ダニエルが俺を打ち負かした理由はそれだけだ!!!」と衣装の重さが敗因だと打ち明けた。

 2月に行われたボクシングのWBC世界ヘビー級タイトルマッチで、タイソン・フューリー(英国)に敗れて王者陥落したデオンテイ・ワイルダー(米国)は、総重量18kgの入場時コスチュームを敗因に挙げ、ブーイングを浴びていた。トリプルHによると、衣装はそれよりも重いものだ。コメント欄には、ファンからの様々な反応が相次いだ。

「ワイルダーみたいだな」
「素晴らしいツイートだね」
「(ダニエル・ブライアン戦は)全体的には素晴らしい試合だったけどね」
「今日一のツイートじゃないか!」
「ワイルダーがこのツイートを耳にするのを待ちきれないな。冗談だと受け取らないから、ワイルダーならキレるよ」
「あんたの脚は風船だったのか」
「未だに最高の入場衣装の1つだと思う。いつでも絵になるね」

 フォロワー740万人超を誇るトリプルH。これもヒール役の一つの仕事と理解してか“言い訳”に乗っかるファンも多く見受けられた。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集