[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大迫傑、長友佑都ら“チームナイキ”が激励 新型コロナ禍の世界へ「動き出そう」

新型コロナウイルスの影響で、世界的にスポーツイベントが中止、延期となる中、“チームナイキ”が動き出した。男子マラソンの日本記録保持者・大迫傑(ナイキ)や、海外サッカー・トルコリーグ1部ガラタサライのDF長友佑都らがインスタグラムを更新。世間を勇気づけるため、ナイキからのメッセージとともに、自身のトレーニング動画を投稿した。

大迫傑【写真:荒川祐史】
大迫傑【写真:荒川祐史】

各選手がインスタグラムを更新、メッセージと練習の様子を公開

 新型コロナウイルスの影響で、世界的にスポーツイベントが中止、延期となる中、“チームナイキ”が動き出した。男子マラソンの日本記録保持者・大迫傑(ナイキ)や、海外サッカー・トルコリーグ1部ガラタサライのDF長友佑都らがインスタグラムを更新。世間を勇気づけるため、ナイキからのメッセージとともに、自身のトレーニング動画を投稿した。

【特集】「泳いで、漕いで、走って」51.5キロ 過酷な競技に魅せられたワケ / トライアスロン・佐藤優香インタビュー(GROWINGへ)

 それぞれのアスリートは「世界中の人々のためにプレーすることを夢見たなら、チャンスはここにある。今日、世界に向けプレーしろ」というナイキのメッセージ画像とともに、「世界中のみんなと動き出そう!」とつづり、練習する動画を投稿している。大迫傑は、両側に20キロの重りが付いたバーベルでスクワットをする動画を投稿。長友は左腕と左足で体を支え、右足をぐるぐると回す体幹トレーニングの様子をアップ。最後は「イエス!」とサムアップだ。

 このほかにもサッカーの大迫勇也、大久保嘉人らも同様にトレーニング動画を投稿。新型コロナウイルスの影響で様々な制限を受けている世間へメッセージを送っている。海外のアスリートでは米プロバスケットボール(NBA)のレブロン・ジェームズ、女子テニスの元世界ランク1位で2月に引退を表明したマリア・シャラポワ(ロシア)なども、インスタグラムを更新してトレーニングの様子を公開している。

 こうしたアスリートからの激励には「私もできることを頑張らなきゃ」「朝からやる気出た」「止まってる時間はないですね」「暗くなっててもしょうがないですね」など、前向きなコメントが寄せられている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集