[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

在米の日本人元フィギュア選手、繁華街のゴースト化に驚き「誰も歩いていない!」

元フィギュアスケートの村上大介さんがツイッターを更新。米国を拠点としている29歳は新型コロナウイルスの感染拡大により、繁華街がゴーストタウン化した様子を画像付きで公開し、「普通だと歩ける場所が誰も歩いていない!」と驚いている。

村上大介さん【写真:Getty Images】
村上大介さん【写真:Getty Images】

村上大介さんが投稿、ファンからは「どうか無事に乗り切って」の声

 元フィギュアスケートの村上大介さんがツイッターを更新。米国を拠点としている29歳は新型コロナウイルスの感染拡大により、繁華街がゴーストタウン化した様子を画像付きで公開し、「普通だと歩ける場所が誰も歩いていない!」と驚いている。

【注目】ママアスリートの先駆者、クレー射撃・中山由起枝が変えたい日本社会の理解度

 村上さんは21日(日本時間22日)、3枚の写真を投稿した。そこには飲食店などが立ち並ぶ街中が日中にもかかわらず、人影が1つも確認できない状況。路上駐車している車が数台あるくらいで、街が完全に“ゴーストタウン化”した様子だ。投稿では「アメリカのダウンタウン、普通だと歩ける場所が誰も歩いていない!」と驚いている。

 幼少期から米国で生活している村上さん。投稿には「ダイスも不要な外出しないでほしい」「大介さんもどうか無事に乗り切ってね」と身を案じる声が届けられていた。前日には「トイレットペーパーがない!!」と記し、スーパーマーケットの棚がガランとした様子を投稿。「日本と変わらない」などと驚いたファンの声が届けられていた。

 フィギュア界は3月に予定されていた世界選手権(カナダ)が中止となるなど、新型コロナウイルス感染拡大の大きな影響を受けている。なかでも、米国は外出自粛令が出されており、長く米国で生活してきた村上さんも現状に驚きを隠せない様子だ。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集