[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ロマゴンがバンタム級挑戦に意欲 「私の夢」5階級制覇の野望へ「不可能はない」

ボクシングの4階級制覇王者ローマン・ゴンサレス(ニカラグア)はWBAスーパーフライ級タイトルマッチで王者カリド・ヤファイ(英国)を9回TKOで下し、王座に返り咲いた。復権に成功したロマゴンは「夢はバンタム級でチャンピオンになること」と新たな野望を口にしている。ニカラグア地元紙「ラ・プレンサ」が報じている。

ローマン・ゴンサレス【写真:Getty Images】
ローマン・ゴンサレス【写真:Getty Images】

王座に返り咲いたロマゴン、将来的にはバンタム級挑戦の野望明かす

 ボクシングの4階級制覇王者ローマン・ゴンサレス(ニカラグア)はWBAスーパーフライ級タイトルマッチで王者カリド・ヤファイ(英国)を9回TKOで下し、王座に返り咲いた。復権に成功したロマゴンは「夢はバンタム級でチャンピオンになること」と新たな野望を口にしている。ニカラグア地元紙「ラ・プレンサ」が報じている。

【PR】感性の鋭いアスリートが集う陸上日本代表 ごまかしの利かない勝負を支えた「乳酸菌B240」の効果

 ミニマム級からキャリアをスタートさせ、ニカラグア初の4階級王者に輝いたゴンサレス。世界のベルトを再び巻いた男は32歳にして、新たな目標を見据えている。

「私の夢の1つは118ポンドでチャンピオンになること。誰もがとても困難な階級だと言えるかもしれないけれど、私の人生で不可能なものは何もない」

 スーパーフライ級で返り咲いた男はバンタム級(118ポンド)に昇格し、5階級制覇に意欲を燃やしている。バンタム級ではWBAスーパー&IBF王者・井上尚弥とWBO王者ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)が4月25日、ラスベガスで3団体統一戦を行う。残るベルトはWBC王者のノルディ・ウーバーリ(フランス)が保持している。

 もしロマゴンが、現時点で5階級制覇の野望を達成するためには、井上対カシメロ戦の勝者か、ウーバーリ対ノニト・ドネア戦の勝者と対戦する必要がある。近い将来、スーパーフライ級時代の井上とロマゴンの激突が期待されたドリームマッチが118ポンドの舞台で実現するかもしれない。

 記事では、スーパーフライ級での防衛したい意向も語っているロマゴン。以前、同紙でWBOスーパーフライ級王者の井岡一翔(Reason大貴)と統一戦に挑む意向を明らかにしていた男は、その先にバンタムの舞台を見据えているようだ。

(THE ANSWER編集部)

ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集