[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

これぞ“魔送球”!? NO1遊撃手の悪送球で悠々アウト まさかの“罠”とは…

米大リーグでゴロをさばいた遊撃手が一塁へ悪送球したが、ファウルゾーンのフェンスに跳ね返って一塁手のもとに戻り、飛び出していた走者をアウトにする珍事が発生。“自作自演”のプレーをMLBツイッターが動画付きで紹介し、ファンは目を疑っている。

米NO1遊撃手シモンズが悪送球→フェンス直撃→一塁手に戻って走者アウトの“自作自演”

 米大リーグでゴロをさばいた遊撃手が一塁へ悪送球したが、ファウルゾーンのフェンスに跳ね返って一塁手のもとに戻り、飛び出していた走者をアウトにする珍事が発生。“自作自演”のプレーをMLBツイッターが動画付きで紹介し、ファンは目を疑っている。

 一瞬にして天国と地獄が入れ替わった。トラップともいうべき“魔送球”を投げ込んだのは、エンゼルスの遊撃手アンドレルトン・シモンズ内野手だ。

 1日(日本時間2日)のマリナーズ戦。4回先頭の守備だった。打者ギャメルが放った打球は三遊間に飛んだ。これを処理したのが遊撃手シモンズだ。やや詰まった当たりに対し、深めの位置から前進。捕球して一塁送球したが、手前でワンバウンド。タイミングは間一髪アウトだったが、一塁手も触ることができず、後ろに逸らした。

 打者は生き、ともすれば二塁進塁も許しかねない状況。しかし、次の瞬間、まさかの事態が起こる。ボールは一塁ファウルゾーンのフェンスに直撃。しかも、当たり所が良かったのか、「ドン」という大きな音を残してボールはコロコロと一塁手のもとに転がって戻ってきたのだ。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集