[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

これぞ“魔送球”!? NO1遊撃手の悪送球で悠々アウト まさかの“罠”とは…

本拠地でファウルゾーンの狭さを計算!? 球場から称賛の拍手と笑い声も…

 オーバーランした打者走者ギャメルは後ろに逸らしたのを見て、二塁進塁を伺おうかとフェアゾーンに足を踏み入れた。しかし、視線の先ではボールが一塁手のもとへ。5メートルほど走り抜けていたギャメルは到底戻り切ることはできず、一塁手にタッチされて悠々アウトに。一転、悲劇になってしまった。

 球場はエンゼルスの本拠地。メジャーNO1遊撃手ともいわれる名手は、ファウルゾーンの狭さを計算していたのか、結果的に頭脳的な“自作自演”となったシモンズの送球から生まれた珍プレーをMLB公式ツイッターは動画付きで紹介し、反響を呼んでいた。

 球場のファンから称賛の拍手とともに笑い声も聞かれた。結果的に先頭打者を出さずに済んだエンゼルスは、そのまま膠着状態に持ち込み、7回に一挙6得点と爆発。6-2で快勝してみせた。

 シモンズが投じた“魔送球”と、それをフォローしたファウルゾーンの狭さとフェンスも白星の要因の一つになったかもしれない。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集