[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

伝説は色褪せない 18年前の“ベルカンプターン”にファン再熱狂「別次元」「ただ美しい」

サッカーの元オランダ代表で、現役時代にはイングランド・プレミアリーグの名門アーセナルの黄金期を支えたFWデニス・ベルカンプ氏が2001-02シーズンに同クラブで挙げたスーパーゴールに脚光が当たっている。アーセナルは公式ツイッターで「2002年のこの日」と題し、同氏が18年前の3月2日(現地時間)にニューカッスル戦で見せた、華麗なトラップ“ベルカンプ・ターン”で相手DFを翻弄して決めたゴールシーンの動画を公開。その一連のプレーに驚きの声が上がっている。

現役時代はアーセナルなどで活躍したデニス・ベルカンプ氏【写真:Getty Images】
現役時代はアーセナルなどで活躍したデニス・ベルカンプ氏【写真:Getty Images】

ターンして走り出すと、ボールは意思を持ったかのように…

 サッカーの元オランダ代表で、現役時代にはイングランド・プレミアリーグの名門アーセナルの黄金期を支えたFWデニス・ベルカンプ氏が2001-02シーズンに同クラブで挙げたスーパーゴールに脚光が当たっている。アーセナルは公式ツイッターで「2002年のこの日」と題し、同氏が18年前の3月2日(現地時間)にニューカッスル戦で見せた、華麗なトラップ“ベルカンプ・ターン”で相手DFを翻弄して決めたゴールシーンの動画を公開。その一連のプレーに驚きの声が上がっている。

【特集】「泳いで、漕いで、走って」51.5キロ 過酷な競技に魅せられたワケ / トライアスロン・佐藤優香インタビュー(GROWINGへ)

 両チームがスコアレスのまま迎えた後半11分、左サイドからフランス代表MFロベール・ピレスが前線中央にグラウンダーのパスを供給。そのパスを受けたのはベルカンプだった。相手DFを背にしていたが左足で軽くボールに触れ右側にはたいたかと思うと、それとは逆方向にくるりと体を反転。

 DFと体を入れ替えゴールに向かって走ったベルカンプの足元に、ボールがまるで意思を持っていたかのように戻ってきた。まさに“神トラップ”だ。再びボールを持つと左腕でDFをブロックしながらコントロール、冷静にゴール右隅に流し込んだ。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集