[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

八村塁、15得点8リバウンド 後半戦6戦連続2桁得点で貢献、カリーとの対戦は実現せず

米プロバスケットボール(NBA)のウィザーズは1日(日本時間2日)、敵地でウォリアーズと対戦し、リーグ最低勝率の相手に124-110で勝利。オールスター後2勝目を挙げた。復帰以降、11試合連続で先発した八村塁は29分47秒のプレー時間で15得点、8リバウンドを記録し、6戦連続2桁得点と活躍した。

八村塁【写真:AP】
八村塁【写真:AP】

リーグ最低勝率のウォリアーズに快勝、後半戦2勝目

 米プロバスケットボール(NBA)のウィザーズは1日(日本時間2日)、敵地でウォリアーズと対戦し、リーグ最低勝率の相手に124-110で勝利。オールスター後2勝目を挙げた。復帰以降、11試合連続で先発した八村塁は29分47秒のプレー時間で15得点、8リバウンドを記録し、6戦連続2桁得点と活躍した。

【特集】「泳いで、漕いで、走って」51.5キロ 過酷な競技に魅せられたワケ / トライアスロン・佐藤優香インタビュー(GROWINGへ)

 オールスター後1勝4敗と振るわないウィザーズは、この試合でビッグマンを変更。イアン・マヒンミに代わってトーマス・ブライアントがスタメンに入った。ウォリアーズはステフィン・カリーの復帰が噂されたものの欠場となった。

 八村は第1クォーター(Q)残り8分4秒にジャンパーでこの日初得点を決めると、ディフェンシブリバウンドを確実に拾いながら残り6分8秒にはブラッドリー・ビールの得点をアシスト。残り4分13秒までプレーした。第1Qではビールが5本の3Pを成功させて早くも22点を獲得。ウィザーズがリードを奪って試合を有利に進めた。

 第2Q開始から再びコートに立った八村は残り9分59秒に、トップ・オブ・ザ・キー辺りからドライブしてレイアップを沈めながらファウルを誘発。アンドワンを獲得しフリースローも決めた。残り7分43秒にベンチに下がった八村だが、残り3分35秒に再びコートに戻り、この日5つ目のリバンドを記録。チームはビールの活躍もあり63-57とリードを維持して試合を折り返した。

 第3Qも開始からプレーした八村。2月29日のジャズ戦でルディ・ゴベア相手にポンプフェイクでファウルを誘ったように、この日も相手のファウルを誘って多くのフリースローを獲得。7本中6本のフリースローを決めて、6試合連続2桁得点とし、残り4分38秒にベンチへ下がった。

 最終Qも残り8分58秒でコートに戻った八村。残り2分12秒まで攻守に体を張り続け、チームの快勝に貢献した。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集