[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥戦へ、カシメロは“孫悟空道着”で猛トレ 母国紙「ゴジラと戦うかのよう」

ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)は、4月25日(日本時間26日)に米ラスベガスでWBO王者ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)と3団体統一戦を行う。すでに米国入りしているカシメロは“孫悟空道着”で調整しているようだ。フィリピン地元紙がパンチを連発する動画をツイッターで公開している。

ジョンリエル・カシメロ【写真:Getty Images】
ジョンリエル・カシメロ【写真:Getty Images】

カシメロが孫悟空の姿で猛トレ? 背中のマークは…

 ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)は、4月25日(日本時間26日)に米ラスベガスでWBO王者ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)と3団体統一戦を行う。すでに米国入りしているカシメロは“孫悟空道着”で調整しているようだ。フィリピン地元紙がパンチを連発する動画をツイッターで公開している。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 オッス、いっちょやってみっか! そんな気合の声が聞こえてきそうなスタイルだ。カシメロが着ているのはオレンジ色のタンクトップ。背中には「界王」のマークが入っている。馴染みのある日本人もいるだろう。人気漫画「ドラゴンボール」の主人公・孫悟空の格好だ。

 界王様バージョンの“道着”に身を包んだカシメロは、猛烈な勢いで左ボディーを打ち込んでいる。その数14発。スーパーサイヤ人を想起させるような金色に染めた髪をなびかせ、トレーナーのミットに力強くパンチを叩き込んでいる。過酷な練習もヘッチャラか。動画を公開したのは、カシメロの母国・フィリピンの地元紙「マニラ・ブレティン」だった。

 同紙は「ジョンリル・カシメロがビースト・モードに」の見出しで記事を掲載。「彼の人生をかけたファイトまで8週間。ビーストモードに入り、日本のナオヤ・“モンスター”・イノウエではなく、ゴジラと対戦するかのようにトレーニングしている」と気合の入り方を表現している。

 記事によると、カシメロはこの試合から新たに契約したフィジカルトレーナーのアンヘル・エレディア氏の下、次の調整に入るための準備段階だという。3月15日にラスベガスへ移動する前には「キューバ人の“親方”でナショナルチームの元コーチであるティン・アリオサから助言を受けている」と、さらなる強化に励むようだ。

 ラスベガスに移動後は「エレディアだけでなくチーム全体で体重を調整する予定だ」と減量期に入ることを紹介。井上も国内でスパーリングに励んでいる。3つのベルトを集めるのはどちらになるのだろうか。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集