[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥戦へ気合十分? カシメロ、右腕に“パッキャオの顔”新タトゥーを米記者公開

ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)と4月25日(日本時間26日)に米ラスベガスで3団体統一戦を行うWBO王者ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)が、敬愛する6階級制覇王者マニー・パッキャオ(フィリピン)のタトゥーを腕に彫ったという。米記者が実際の写真を公開している。

ジョンリエル・カシメロ【写真:Getty Images】
ジョンリエル・カシメロ【写真:Getty Images】

米リング誌記者が画像投稿「腕に入れた新タトゥーを公開、それはパッキャオの顔だ」

 ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)と4月25日(日本時間26日)に米ラスベガスで3団体統一戦を行うWBO王者ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)が、敬愛する6階級制覇王者マニー・パッキャオ(フィリピン)のタトゥーを腕に彫ったという。米記者が実際の写真を公開している。

【特集】「空手=無骨というイメージを覆したい」若き王者が抱いた使命感とは / 空手・西村拳インタビュー(GROWINGへ)

 井上戦を前に気合いの表れか。米リング誌のライアン・ソンガリア記者がツイッターで公開したのは1枚の画像だった。白のTシャツ姿でテーブルに右肘をついたカシメロ。派手なブレスレットを巻いた前腕に大きな黒のタトゥーが入っている。黒のフードを被った様子の男性の顔。よく見ると、それはパッキャオだった。

 同記者は「WBO世界バンタム級王者のカシメロが彼の腕に入れた新しいタトゥーを公開した。そのタトゥーはパッキャオの顔であり、彼のプロモーターでもある」と紹介し、パッキャオが経営する「MP(マニー・パッキャオ)プロモーションズ」に所属するカシメロは母国の英雄に対する敬意を込めたようだ。

 コメント欄には、MPプロモーションズ社でマッチメーカーを務めるショーン・ギボンズ氏も写真を投稿し、元のパッキャオの画像をスマホに表示させて腕と並べ、ポーズを取るカシメロの姿を公開している。「4.25」の井上戦へ向け、フィリピンの暴れん坊は右腕にパッキャオの魂を乗せ、挑みかかるつもりだ。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集