[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

レブロン超絶ダンクが生前コービーと一致 比較動画が再生2100万超「偶然と思えない」

米プロバスケットボール(NBA)、レイカーズの“キング”ことレブロン・ジェームズは6日(日本時間7日)のロケッツ戦でリバースジャム(後ろ向きダンク)を炸裂。驚異的跳躍力で演じた一撃を捉えた写真が大反響を呼んでいるが、もう一つと注目を集まっている事実が……。19年前に同じ会場、同じ展開で故コービー・ブライアント氏が決めたダンクと一致していると話題に。レイカーズが2人のダンクを比較した動画を公開し、「偶然だなんて信じられない」など騒然。再生回数が2100万回を突破している。

レブロン・ジェームズ(左)とコービー・ブライアント氏【写真:Getty Images】
レブロン・ジェームズ(左)とコービー・ブライアント氏【写真:Getty Images】

奇跡か偶然か、コービー氏の19年前のダンクとそっくり、球団動画がバズ状態に

 米プロバスケットボール(NBA)、レイカーズの“キング”ことレブロン・ジェームズは6日(日本時間7日)のロケッツ戦でリバースジャム(後ろ向きダンク)を炸裂。驚異的跳躍力で演じた一撃を捉えた写真が大反響を呼んでいるが、もう一つと注目を集まっている事実が……。19年前に同じ会場、同じ展開で故コービー・ブライアント氏が決めたダンクと一致していると話題に。レイカーズが2人のダンクを比較した動画を公開し、「偶然だなんて信じられない」など騒然。再生回数が2100万回を突破している。

【PR】20校中14校で採用 新春の駅伝で大流行していたボディメンテ ゼリーって?

 あの瞬間、レブロンには天国のレジェンドが憑依したのかもしれない。速攻からフリーの状態でパスを受けたレブロンは1度ボールをつくと、ゴール右側から跳び上がり、ゆりかごムーブ付きのリバースジャムを炸裂。会場を騒然とさせた。これが19年前にコービー氏が決めた一撃とそっくりだったとして、米国で大きな話題となっている。

 同じように速攻からパスを受けたコービー氏はステイプルズ・センターのコート右サイドを駆け上がり、跳び上がってゆりかごムーブ付きのリバースジャムを披露。どれを取ってもレブロンが演じた一撃とうり二つ。レイカーズ公式ツイッターは「19年の時を経て、同じ場所で、同じバスケの試合で、同じダンクを」と題し、2人の比較動画を公開した。

 通常のカメラ映像にゴール上部のカメラ映像で比べているが、“完全に一致”状態に。目の当たりにした米ファンも「偶然だなんて信じられない」「これは本当に格好いい!!! 大好きよ!! そして、コービーがいないのが寂しいわ」「また心が張り裂けてしまいそうだよ。でも、今回は見ていて楽しいね」「レブロンは分かっている……コービーのダンクを覚えていて真似したんだ」「あのプレーを披露したレブロンにリスペクトを」と称賛と敬意を込めた声を上げ、再生回数は2100万回を突破した。

 レブロンは試合後、インスタグラムで「勝とうが負けようが、引き分けようが、試合ができることを愛してやまない」「バスケに恋に落ちている。バスケはとてつもない幸せや喜びをもたらしてくれる! 生きて、笑って、愛する、それがモットーさ」などとメッセージを発信していたが、生きる喜び、バスケができる喜びを込めたコービー氏に対する追悼だったのかもしれない。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集