[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

絵になるレブロン、ダンク直前“跳び過ぎの1枚”が100万大反響「ジョーダンのようだ」

米プロバスケットボール(NBA)、レイカーズの“キング”ことレブロン・ジェームズの驚異的な跳躍力が驚愕を呼んでいる。6日(日本時間7日)のロケッツ戦でリバースジャム(後ろ向きダンク)を叩き込んだが、この瞬間を切り取った1枚の画像が現地で大反響を呼んでいる。

レブロン・ジェームズ【写真:Getty Images】
レブロン・ジェームズ【写真:Getty Images】

まるでポスターのような画像が米国で大反響

 米プロバスケットボール(NBA)、レイカーズの“キング”ことレブロン・ジェームズの驚異的な跳躍力が驚愕を呼んでいる。6日(日本時間7日)のロケッツ戦でリバースジャム(後ろ向きダンク)を叩き込んだが、この瞬間を切り取った1枚の画像が現地で大反響を呼んでいる。

【PR】2020年の目標はインカレ総合2連覇 中央大学自転車競技部が選んだ“パートナー”とは

 観るものを魅了する。これぞキングのスーパーダンクだ。フリーの状態でパスを受けたレブロンは1度ボールをつくと、そのまま高く飛びあがると、ゆりかごムーブつきのリバースジャムを叩き込んだ。

 まさに圧巻、まさに独り舞台という豪快なプレーだが、NBA公式インスタグラムではレブロンがゴールの真下にきた瞬間を切り取った画像を公開。驚異的な跳躍力と、まるで時が止まったかのような、絵になる瞬間は複数の米メディアでも取り上げられるなど、現地でバズっている。

 投稿から2時間で「いいね!」の数は100万件を突破。ファンからは驚愕のコメントが続々と集まっている。

「彼はマイケルジョーダンのようだ」
「今まで見た写真の中で最もすごい」
「新しいNBAのロゴ?」
「このポスターが欲しい!」
「未だにリーグ最高の選手」
「歩くレジェンド」
「グレートショット」
「スーパーマン」
「フォト・オブ・ザ・イヤー」
「広告写真のようだ」

 レブロンは18得点、15アシストとダブルダブルを達成。試合には敗れたが、現役最高のプレーヤーだと改めて印象づけていた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集