[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

最強ロマチェンコ、4団体統一へ 超新星ロペスとの注目対決は5月…中東開催浮上

ボクシングの世界ライト級3団体王者のワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)が4団体統一へ向けて、IBF同級王者のテオフィモ・ロペス(米国)との対戦が決定的な中で、両者をプロモートするトップランク社のボブ・アラム氏が注目発言だ。5月に米ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデン(MSG)、もしくは中東での開催が浮上している。米記者が伝えている。

ワシル・ロマチェンコ(左)とテオフィモ・ロペス【写真:Getty Images】
ワシル・ロマチェンコ(左)とテオフィモ・ロペス【写真:Getty Images】

両者をプロモートするトップランク社のアラム氏が示唆

 ボクシングの世界ライト級3団体王者のワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)が4団体統一へ向けて、IBF同級王者のテオフィモ・ロペス(米国)との対戦が決定的な中で、両者をプロモートするトップランク社のボブ・アラム氏が注目発言だ。5月に米ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデン(MSG)、もしくは中東での開催が浮上している。米記者が伝えている。

【特集】「空手=無骨というイメージを覆したい」若き王者が抱いた使命感とは / 空手・西村拳インタビュー(GROWINGへ)

 世界最速の3階級制覇王者で、現在米リング誌のパウンド・フォー・パウンド(PFP)で2位のロマチェンコ。次戦の相手は、12月にIBF王座を獲得したばかりの22歳の新星ロペスで決定的。注目の開催時期と場所について、米スポーツ専門局「ESPN」のスティーブ・キム記者は自身のツイッターで発信している。

「アラム氏はワシル・ロマチェンコとテオフィモ・ロペスが5月のどこかのタイミングで対戦するだろうと話した。MSGか中東で行われる可能性が高い」

 当初は4月の開催が報じられていたが、5月となりさらに開催地も聖地マディソン・スクエア・ガーデン、もしくは中東での開催となる可能性が高いという。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集