[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ウィザーズがセルティックス破って2連勝 また強豪撃破、八村塁もベンチから声援

米プロバスケットボール(NBA)のウィザーズ・八村塁は6日(日本時間7日)の本拠地セルティックス戦を鼠径部の打撲により11戦連続で欠場。黒のジャケット姿でベンチから試合を観戦した。ウィザーズは、この日もエースのブラッドリー・ビールを負傷で欠いたものの、現在東カンファレンス2位につける好調セルティックスを相手に99-94で勝利。4日(同5日)のナゲッツ戦に続いてアップセットを演じ、2連勝を飾った。

両チームトップの27得点を挙げ、チームの勝利に貢献したウィザーズのイシュ・スミス(右)【写真:AP】
両チームトップの27得点を挙げ、チームの勝利に貢献したウィザーズのイシュ・スミス(右)【写真:AP】

ナゲッツに続いてアップセット、離脱中の八村も会場で声援

 米プロバスケットボール(NBA)のウィザーズ・八村塁は6日(日本時間7日)の本拠地セルティックス戦を鼠径部の打撲により11戦連続で欠場。黒のジャケット姿でベンチから試合を観戦した。ウィザーズは、この日もエースのブラッドリー・ビールを負傷で欠いたものの、現在東カンファレンス2位につける好調セルティックスを相手に99-94で勝利。4日(同5日)のナゲッツ戦に続いてアップセットを演じ、2連勝を飾った。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 第1クォーター(Q)は現在3連勝中のセルティックスにミスが目立つ。イアン・マヒンミのブロックショットに合うなど、ウィザーズディフェンスが機能した面もあったが、6つのターンオーバーを献上するラフなスタートに。一方のウィザーズは古巣対戦となったアイザイア・トーマスが、3Pを含む5得点を決め上々の滑り出しを切る。

 第2Q開始間もなく、ここ最近ベンチからの出場で好プレーを続けていたギャリソン・マシューズにアクシデント。トランジションでディフェンスに戻っている最中に、ジェイソン・テイタムの足を踏んで右足首を捻ってしまう。コートにうずくまり、自力で立ち上がれないマシューズは、ウィザーズのスタッフ2人の肩を借りてロッカールームへと下がった。

 依然としてシュートがリングを通らないセルティックスに対し、ウィザーズは4日のナゲッツ戦でキャリアハイの32得点を叩き出したイシュ・スミスがこの日も躍動。前半に放った6本のフィールドゴールのうち5本を沈めて11得点。マヒンミも前半で8リバウンド3ブロックを記録するなど、リム周りで存在感を発揮。セルティックスにとって今季前半得点最少となる40点に抑えたウィザーズは、11点のリードを得て試合を折り返す。

 後半に入るとセルティックスが追い上げを見せる。この日多くのセルティックスファンが駆けつけたキャピタル・ワン・アリーナで、“緑色の声援”に後押しを受けたセルティックスは、テイタムを中心に得点を重ね、1点差まで迫り最終Qに突入した。最終Q、ウィザーズは一時逆転を許したが、最後は底力を発揮し、セルティックスを退けた。

 八村は試合中に、ベンチの選手たちと談笑したり、味方選手の好プレーに対して立ち上がって声援を送ったり、元気な姿を見せていたが、12月16日(同17日)のピストンズ戦で負った右鼠径部打撲で離脱して以来、チームは初の2連勝を飾った。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集