[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • イベント
  • 「失敗してもチャレンジを」― 元FC東京・馬場憂太氏が1日サッカー教室で指導

「失敗してもチャレンジを」― 元FC東京・馬場憂太氏が1日サッカー教室で指導

サッカーのJリーグ・FC東京などで活躍した元プロサッカー選手の馬場憂太氏が28日、自身が主催する「LUPINUSサッカースクール」の1DAYクリニックを神奈川・川崎市内の「フロンタウンさぎぬま」で開催した。

馬場憂太氏が1DAYクリニックを開催【写真:早草紀子】
馬場憂太氏が1DAYクリニックを開催【写真:早草紀子】

自身が主催する「LUPINUSサッカースクール」で1DAYクリニックを開催

 サッカーのJリーグ・FC東京などで活躍した元プロサッカー選手の馬場憂太氏が28日、自身が主催する「LUPINUSサッカースクール」の1DAYクリニックを神奈川・川崎市内の「フロンタウンさぎぬま」で開催した。

 この日は馬場氏のほか、FC東京、ヴィッセル神戸などでプレーした近藤祐介氏、元鹿島アントラーズの佐々木竜太氏と元Jリーガーが指導。「今日は3人で楽しく教えるので、バッチリ技を盗んでいってください!」という馬場氏の言葉とともにクリニックがスタート。トレーニングとゲーム・試合の2部で構成され、集まった小学1~5年生の子供たちに約4時間のレッスンを行った。

 前半の技術トレーニングでは「ミスしてもいいから、どんどんチャレンジしようね」「相手には優しくパスを出してあげよう」など子供たちの一つひとつのプレーにコーチたちが細やかに声かけ。後半のゲームではコーチ陣もフィールドに全員入り、子供たちと一緒に汗を流した。最後は子供たちだけでなく保護者も一緒にコーチたちとの記念撮影、サイン会で盛り上がった。

「今日は1日だけのクリニックなので、とにかくJリーグや国際舞台を経験したコーチたちの技術を目の前で見て、体感してほしかった」と馬場氏。「一つ一つのプレーを丁寧に、正確にできるようになれば、もっとサッカーが楽しくなること、そして失敗してもチャレンジをする気持ちが大切だということを、子供たちに感じてもらえたら嬉しい」と話した。

「LUPINUSサッカースクール」は今後、全国各地での開催も視野に入れて広げていきたいという馬場氏。「プロで長きにわたり活躍する選手になるには、単にサッカーの技術が優れているだけでは駄目。今後は自分自身の成功・失敗経験を活かし、技術とメンタル、両方の重要性を子どもたちに伝えていきたい」と語った。

LUPINUSサッカースクール(https://lupinus-soccer.com/)

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー