[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

【独占】井上尚弥インタビューvol.2 BOX界の“変化”を歓迎「誰が強いかわかりやすくなった」

ロドリゲスのパンチのパターンはだいたい読めたという【写真:荒川祐史】
ロドリゲスのパンチのパターンはだいたい読めたという【写真:荒川祐史】

ロドリゲスを生視察「パンチのパターンはだいたい読めた」

──そうした中で12月、WBSSバンタム級準決勝で対戦するIBFバンタム級王者のエマヌエル・ドロリゲス(プエルトリコ)がキューバで77日間の合宿に入ったと海外で報じられました。ロドリゲス選手もシャープなパンチが持ち味で、19勝12KO無敗という素晴らしい戦績のチャンピオンですが、井上選手を倒すためにはそれくらいハードな合宿が必要ということですね。

【特集】世界選手権14度出場の“レジェンド”が繋ぐアイスホッケーとスポーツの魅力 / アイスホッケー・鈴木貴人さんインタビュー(GROWINGへ)

「キューバはアマチュア大国で、軽量級のトップ選手がすごくたくさんいますからね…。と言っても、行ったからといってそんなに大きく変わらないとも思います。でもロドリゲスのやる気の問題ですよね。そこは感じます。こっちもモチベーションが上がります」

──井上選手もどこか合宿へ行きますか?

「ハワイに行きたい。(ここ数年恒例となっている合宿地)熱海はちょっと飽きてきたかな(笑)。冬は寒いですしね。せめて沖縄ぐらいに。1月また熱海で下半身強化の合宿をすることが決まっていますけど…。まあ遠くないですし、環境も整っているんですけどね」

──井上選手は昨年11月、米フロリダ州まで飛んでWBSS準々決勝、ロドリゲスの試合を生観戦しています。リングにも上がりましたし、現地では“井上コール”も起きたとか。

「会場に来ている人はボクシングファンですから。それは感じましたね。ボクシングの会場であれば海外でもそういうのはありますね」

──実際に試合を見た上で、もうロドリゲス選手をイメージして練習しているのですか。

「だいたいイメージしています。12ラウンドを生で見られて、パンチのパターンとかはだいたい読めました。体つきも分かって背丈も変わらないですし、ちょっとスタイルは自分と違いますけど、カウンターのパターンとかはけっこう単調ですね」

(第3回へ続く)

(渋谷 淳 / Jun Shibuya)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集