[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

渋野日向子は米予選会で何を得たか 8日間撮影の在米カメラマンが感じた回り道の意義

来季シード権をかけた女子ゴルフの米女子ツアー(LPGA)最終予選会(Qシリーズ)の第2週が、現地時間9日から12日にかけて米アラバマ州で行われ、日本から出場した渋野日向子(サントリー)は通算10アンダーで20位タイと、通算18アンダーで7位となった古江彩佳(富士通)とともに来季のLPGAツアー出場権を獲得した。目標の舞台を目指し、8ラウンドにわたって繰り広げられた渋野の戦いに現地で密着した在米カメラマン・田邉安啓氏が「THE ANSWER」に寄稿。メジャー覇者にとっては本来無縁なはずのQシリーズを戦った意義を、過去の米ツアーでの取材エピソードから独自の視点で考察した。

Qシリーズ参戦中、笑顔を見せる渋野日向子【写真:田邉安啓】
Qシリーズ参戦中、笑顔を見せる渋野日向子【写真:田邉安啓】

在米カメラマン田邉安啓氏が見た、米ツアー最終予選会での渋野日向子の戦い

 来季シード権をかけた女子ゴルフの米女子ツアー(LPGA)最終予選会(Qシリーズ)の第2週が、現地時間9日から12日にかけて米アラバマ州で行われ、日本から出場した渋野日向子(サントリー)は通算10アンダーで20位タイと、通算18アンダーで7位となった古江彩佳(富士通)とともに来季のLPGAツアー出場権を獲得した。目標の舞台を目指し、8ラウンドにわたって繰り広げられた渋野の戦いに現地で密着した在米カメラマン・田邉安啓氏が「THE ANSWER」に寄稿。メジャー覇者にとっては本来無縁なはずのQシリーズを戦った意義を、過去の米ツアーでの取材エピソードから独自の視点で考察した。

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 各分野のプロが動画解説、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」の無料会員登録はこちらから

   ◇   ◇   ◇

 来季の米女子ツアー(LPGA)シード権獲得を目指し、渋野日向子と古江彩佳の2人が挑戦したQシリーズ全8ラウンドが終わった。古江は見事7位、渋野は20位タイで終了し、来季の2人はアメリカが主戦場になることが決まった。「20位以内を目指していた」と目標を語っていた渋野は最低ラインでクリア。第7ラウンドでは「79」を叩き、泣き崩れそうになったものの、最終ラウンドでは粘りに粘って3アンダーとし再浮上したのは、底力の証明と言っても過言ではない。

 過酷なQシリーズ出場に際し、「できない経験ができる、経験が活かせる、メジャー優勝直後に(米ツアーの)メンバー登録をしなくて良かった」と前向きな姿勢を語っていた渋野は、最終ラウンドを終えた後も「(メンバー登録していたら)スイングも変えてなかったし、いろいろ考えながらやってなかったかもしれない」「自分が変われる時間があった」「足りないものがたくさん見えたし、収穫しかない」と、この舞台を戦った意義を強調していた。

 Qシリーズという予選会は、プロに転向したばかりの新人やシード権を失ったプロが出場する場所ゆえ、メジャーを制した渋野には本来なら無縁な場所だったはずだ。シード権獲得という目標をなんとかクリアした渋野の戦いぶりを間近で2週間観戦し、果たしてプロの経験とは選手の中でどのように積み上がっていくものなのかを考えていると、ある男子プロ選手のエピソードを思い出した。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集