[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

先輩が散らかしたゴミを素手で“掃除” 米大学バスケでの一幕が話題「最高の模範」

米大学男子バスケットボールの試合後、ある選手の行動に称賛が集まった。11日(日本時間12日)のヒューストン大―アラバマ大の一戦。敗れたヒューストン大のジャマル・シードが、蹴り飛ばされたゴミを拾って“掃除”。実際の映像を米メディアが公開すると、米ファンからは「映像が広まってほしい」「最高の模範」などと反響が集まっている。

先輩が散らかしたゴミを片付ける姿に米国で反響が集まっている(画像は「スポーツセンター」公式ツイッターのスクリーンショットより)
先輩が散らかしたゴミを片付ける姿に米国で反響が集まっている(画像は「スポーツセンター」公式ツイッターのスクリーンショットより)

4年生が散らかしたゴミを2年生が拾い上げる

 米大学男子バスケットボールの試合後、ある選手の行動に称賛が集まった。11日(日本時間12日)のヒューストン大―アラバマ大の一戦。敗れたヒューストン大のジャマル・シードが、蹴り飛ばされたゴミを拾って“掃除”。実際の映像を米メディアが公開すると、米ファンからは「映像が広まってほしい」「最高の模範」などと反響が集まっている。

【特集】身近になったフィギュアスケート 元トップ選手が伝えたい競技の魅力 / フィギュアスケート・中野友加里さんインタビュー(GROWINGへ)

 先輩たちが散らかしたゴミを片づけていた。ヒューストン大はアラバマ大に82-83と惜敗。失意の選手は荒れ、ある4年生がロッカールームに戻る前にゴミ箱を倒してしまった。これを見逃さなかったのが2年生のシード。散らかった大量のドリンク容器などを素手で拾い上げ、ゴミ箱に戻していたのである。

 観客が撮影したと思われる実際の映像を米スポーツ専門局「ESPN」の番組「スポーツセンター」公式ツイッターが公開。また米地元放送局「ABC13・ヒューストン」は「ヒューストン大学の2年生、ジャマル・シードが敗戦後にゴミを拾って称賛される」と見出しを打ってこの行動を報じた。

 記事によると、シードが現れる前にアシスタントコーチがパイプ椅子を蹴り上げ、4年生の先輩選手がゴミ箱を蹴飛ばしていたという。映像を見た米ファンからは、ゴミを片付けたシードに対して「ジャマル・シードのような選手が世界ではもっと必要だ」「映像が広まってほしい」「すごい感動した」「最高の模範」「ジェントルマン」「素晴らしい」などと称賛が集まっていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
高木美帆が選んだのは、ワコールのスポーツブラでした
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集