[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥、米国も待ち望む再上陸 勝負の2018年に「モンスター」に課せられた使命

バンタム級にもネリやマクドネルら実力者は多数…転向後のビッグマッチ実現も可能か

 バーネット以外にも、バンタム級には山中慎介(帝拳)戦での薬物問題を巡る騒動で知名度が上がったWBC王者ルイス・ネリ(メキシコ)、亀田和毅(協栄)に2勝した実績を持つWBA正規王者ジェイミー・マクドネル(英国)といった日本で知名度のある選手がいる。

 また、WBO王者ゾラニ・テテ(南アフリカ)も、18日のシボニソ・ゴニャ(南アフリカ)との初防衛戦で世界戦史上最短の11秒でKO勝ちを飾って話題になった。こういった顔ぶれを見る限り、たとえバンタム級に上げたとしても、井上は名前のある対戦相手を見つけることはできそうではある。

 今後、HBOのバックアップを受けた日本人王者はどこまで駆け上がれるか。適切なタイミングで、強敵とのファイトを組めるか。米国でもスターになり得るポテンシャルを持った稀有な軽量級ファイターにとって、2017年以上に、来るべき2018年が極めて重要な1年になることは間違いない。

◇杉浦大介

1975年、東京都生まれ。高校球児からアマボクサーを経て、フリーランスのスポーツライターに転身。現在はニューヨーク在住で、ボクシング、MLB、NBAなどを題材に執筆活動を行う。主な著書に「日本人投手黄金時代 メジャーリーグにおける真の評価」(KKベストセラーズ)、「イチローがいた幸せ」(悟空出版)。Twitterは(http://twitter.com/daisukesugiura

【了】

杉浦大介●文 text by Daisuke Sugiura
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信

1 2 3 4
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集