[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

村田諒太を世界の猛者はどう見るのか “奇跡の男”が語った「MURATA」の可能性

名の通った実力者との防衛戦を重ね、評価と知名度を高めていけば…


ダニエル・ジェイコブス【写真提供:Matchroom Boxing/Ed Mulholland】

 実際のところ、村田の世界的な知名度はまだ低い。ジェイコブスらビッグネームと早い段階でアメリカ開催のカードを組めることは考えづらく、日本で戦おうにもファイトマネーの高さがネックになる。

 ただ、ゴロフキンとカネロは来春にリマッチを予定。その勝者が12月に行われるWBO世界ミドル級王者ビリー・ジョー・サンダース(英国)対レミューの勝者との4団体統一戦を望むとすれば、ジェイコブスの“ダンスパートナー”が不在になるシチュエーションも考えられるだろう。

 そんな状況下で、村田が防衛戦を重ねて評価と知名度を高めた場合、あるいは……。楽しみなカード実現の可能性を少しでも上げるべく、名の通った実力者との対戦を望みたい。

◇杉浦大介

1975年、東京都生まれ。高校球児からアマボクサーを経て、フリーランスのスポーツライターに転身。現在はニューヨーク在住で、ボクシング、MLB、NBAなどを題材に執筆活動を行う。主な著書に「日本人投手黄金時代 メジャーリーグにおける真の評価」(KKベストセラーズ)、「イチローがいた幸せ」(悟空出版)。Twitterは(http://twitter.com/daisukesugiura

【了】

杉浦大介●文 text by Daisuke Sugiura



1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集