[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

1年で3冠“九州の怪物”荒竹一真が連覇に王手 決勝相手は親友「気持ちを鬼にして」

全国高校総体(インターハイ)のボクシングは2日、宮崎市総合体育館で準決勝が行われ、ピン級では1年生で高校3冠を達成した荒竹一真(2年=鹿児島・鹿屋工)が5-0の判定で勝利し、連覇へ王手をかけた。決勝では親友の尾崎優日(2年=大阪・興国)と対戦する。

父親と共に決勝の相手の試合を見つめる荒竹一真【写真:角野敬介】
父親と共に決勝の相手の試合を見つめる荒竹一真【写真:角野敬介】

インターハイボクシング、ピン級の荒竹が4冠目に王手

 全国高校総体(インターハイ)のボクシングは2日、宮崎市総合体育館で準決勝が行われ、ピン級では1年生で高校3冠を達成した荒竹一真(2年=鹿児島・鹿屋工)が5-0の判定で勝利し、連覇へ王手をかけた。決勝では親友の尾崎優日(2年=大阪・興国)と対戦する。

“九州の怪物”がダークホースを一蹴。4冠目に王手をかけた。対戦相手の大木彪楽(1年=静岡・飛龍)はほとんどデータのない相手で、警戒していたが、リングに上がってわずか20秒で相手の特徴を捉えた。

「思ったよりも距離が長くなかった。これなら自分のボクシングができる」と判断。冷静に試合を組み立てて、5人のジャッジ全員が荒竹を支持する完勝だった。

 1年生で3冠を達成した軽量級の逸材。王者としてV2がかかるが、「今年も絶対に優勝したい。一度でも負けると王者じゃない」と自覚を口にする。この日からは地元・鹿児島の放送局も密着。そんな一戦で「観客席のお客さんの顔がはっきりわかるくらい、周りが見えていた」というから大物だ。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集