[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

西岡良仁、試合中にキリオスも笑った珍反応は? 海外反響「ニシオカは良い奴だ…」

男子テニスのシティ・オープンは1日、シングルス3回戦で世界ランク77位・西岡良仁(ミキハウス)が同52位ニック・キリオス(オーストラリア)に2-6、5-7で敗れ、8強入りを逃した。健闘及ばずに敗れた西岡だったが、試合中に会場と実況を沸かし、対戦相手のキリオスすらも笑わせる一幕があった。

ニック・キリオスと対戦した西岡良仁【写真:Getty Images】
ニック・キリオスと対戦した西岡良仁【写真:Getty Images】

アンダーサーブを警戒? 早すぎた反応に会場どよめき「素晴らしい態度」

 男子テニスのシティ・オープンは1日、シングルス3回戦で世界ランク77位・西岡良仁(ミキハウス)が同52位ニック・キリオス(オーストラリア)に2-6、5-7で敗れ、8強入りを逃した。健闘及ばずに敗れた西岡だったが、試合中に会場と実況を沸かし、対戦相手のキリオスすらも笑わせる一幕があった。実際のシーンをATP公式中継サイト「テニスTV」が動画付きで公開し、「彼は愛らしいね」「ニシオカは良い奴だ……」「素晴らしい態度」と話題を呼んでいる。

【特集】日本のエースはなぜ畳に上がるのか 「勝ち続けることで違う境地に」 / 男子柔道・大野将平インタビュー(GROWINGへ)

 会場はもちろん、実況まで笑いを巻き込んだのは第1セット第2ゲームのキリオスのサービスの場面だ。キリオスがボールを突いて間合いを取り、不意に上体を起こすと、西岡がこの時点で反応した。鋭く前方にダッシュ。しかし、キリオスはまだ打って来ない。どうやら、得意のアンダーサーブを警戒した様子。これには会場もどよめいた。

 西岡本人も「速すぎた」といった表情で満面の笑みを浮かべ、相手コートに向かってサムアップのポーズ。これには今まで数々のアンダーサーブでポイントを奪い、その度に賛否を呼んできたキリオスも思わず笑みが……。真剣勝負の最中に生まれた珍場面に対し、ファンも実況席も笑い出し、ユーモアあふれる場面となった。

「テニスTV」公式インスタグラムは「アンダーサーブに少し準備“しすぎた”ようだ」とつづり、実際のシーンを動画付きで公開。目の当たりにした海外ファンからも喝采が起こった。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集