[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

藤枝順心、1年生ラッキーガールの長距離砲で決勝進出「風で良い所に飛んでくれた」

1年生らしい思い切りの良さで打ったシュートが、風に乗ってゴールに突き刺さった。全国高校総体(インターハイ)サッカー女子は21日に準決勝を行い、藤枝順心(静岡)が1-0で帝京長岡(新潟)を破って決勝進出を決めた。

久保田(左奥)の得点を喜ぶ藤枝順心イレブン【写真:平野貴也】
久保田(左奥)の得点を喜ぶ藤枝順心イレブン【写真:平野貴也】

高校総体サッカー女子、帝京長岡を1-0で破ってV王手

 1年生らしい思い切りの良さで打ったシュートが、風に乗ってゴールに突き刺さった。全国高校総体(インターハイ)サッカー女子は21日に準決勝を行い、藤枝順心(静岡)が1-0で帝京長岡(新潟)を破って決勝進出を決めた。

 立ち上がりから攻め込んだ藤枝順心が先制したのは、前半9分。相手GKが蹴ったボールを中盤でカットしたMF久保田真生(1年)がドリブルから思い切った右足のミドルシュートを放つと、ボールが追い風に乗って伸び、ゴール左へ突き刺さった。かなり距離があるところからの頼もしい一撃だったが、試合後に話を聞いてみると、反応は1年生らしいもの。「バイタルエリアが空くから使おうということと、そこからシュートを狙おうという話はしていたので、ファーサイドに優しくシュートを打ちました。狙いはあったんですけど、風で良いところに飛んで行ってくれて入りました。ミドルレンジからのシュートは、あまり得意じゃないです」と、天運に恵まれたことを隠さず、照れ笑いを浮かべていた。

 プレッシングやドリブル、飛び出しといった機動力を生かしたプレーを得意とする攻撃的MFで、好きでよく見ている選手は日本代表FW岩渕真奈(アーセナル)。将来はなでしこジャパンに入って活躍し、ワールドカップで優勝したいという夢を持っている。中村翔監督は「県大会からラッキーガールとして要所で良い活躍をしてくれている。思い切りの良さが良いところ。彼女の活躍はチームを勢いづけてくれる。前線は下級生が多いので、後ろを3年生が支える形でバランスの取れたチームになりつつあると感じている」と攻撃の活性化に役立っている久保田の貢献を称賛した。

 しかし、ヒロインはちょっとおっちょこちょいなようだ。本人は、その時だけで普段はしっかりしているのと否定したが、後半24分、クーリングブレイクに入る段階で交代を告げられた際、交代が間に合わなかったためブレイク明けの交代となったのだが、すでに交代を済ませた気持ちになり、靴下を下げ、すねあても外してしまってアイシングを始めていたため、ピッチに戻るのに四苦八苦。最終ラインを統率して3試合無失点での決勝進出に貢献したDF井出ひなた(3年)は、久保田について聞かれると「おっちょこちょいだし、いつも、みんなにいじられている」と笑った。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集