[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ブカツ応援
  • 代表戦士の“育ての親”がズラリ 開幕目前、高校サッカー選手権の名物監督たち

代表戦士の“育ての親”がズラリ 開幕目前、高校サッカー選手権の名物監督たち

サッカーの第96回全国高校選手権は30日、各都道府県の代表48校(東京は2校)が参加して開幕する。駒沢陸上競技場で開幕戦1試合を行い、31日から首都圏9会場で熱戦を展開。決勝は新春1月8日、埼玉スタジアムでキックオフされるが、今回は多数の名物監督が顔をそろえた。

第96回全国高校選手権は30日に開幕【写真:Getty Images】
第96回全国高校選手権は30日に開幕【写真:Getty Images】

30日開幕の選手権…大滝雅良、小嶺忠敏ら、今年は名物監督がズラリ

 サッカーの第96回全国高校選手権は30日、各都道府県の代表48校(東京は2校)が参加して開幕する。駒沢陸上競技場で開幕戦1試合を行い、31日から首都圏9会場で熱戦を展開。決勝は新春1月8日、埼玉スタジアムでキックオフされるが、今回は多数の名物監督が顔をそろえた。

 3度の優勝を誇る清水商と庵原が統合し、開校5年目で初出場を果たした清水桜が丘(静岡)の大滝雅良監督は話題の一人だ。長年に渡って母校の清水商を率い、風間八宏、小野伸二、名波浩、藤田俊哉ら、数え切れないほどの名選手を育てた。かつて「静岡を勝ち抜くほうが全国で優勝するより難しい」と話していた大滝監督。その名将が激戦区を突破し晴れ舞台に姿を見せるのは、清水商が最後に選手権に出場した第90回大会以来、6年ぶりとなる。1回戦の相手は、出場24度目の高川学園(山口)だ。

 小嶺忠敏監督は島原商と国見(ともに長崎)で33度、現在の長崎総科大付を合わせると選手権で計38度の指揮を執る72歳の老練だ。国見では帝京(東京)と並び最多優勝6度を数え、Jリーグで史上初の3年連続得点王となった大久保嘉人をはじめ、平山相太や三浦淳宏、高木琢也ら大滝監督と同じく多数のJリーガーを育成。長崎総科大付でも国見時代からの走力とキック力を生かした戦法は健在だ。

 1回戦で中京大中京(愛知)と顔を合わせるが、同校は名古屋などで活躍し、Jリーグ通算54得点した岡山哲也監督が率いる県内では刈谷と並ぶ最多16度目の出場を数える強豪でもある。清水桜が丘と長崎総科大付がそろって1回戦を勝ち上がると、1月2日の2回戦では大滝VS小嶺という名将による夢の決戦が実現する。

1 2 3
DAZN(ダゾーン)|スポーツを観よう! ライブも見逃した試合も いつでも、どこでも
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー