[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

米NBC実況席がワリエワ演技中の解説放棄 異例の抗議「この演技は見るべきではない」

北京五輪は15日、フィギュアスケートの女子ショートプログラム(SP)が行われ、15歳カミラ・ワリエワ(ROC)は82.16点で1位発進した。ドーピング違反騒動で批判が集まる中で出場となり、米国で五輪放映権を持つ「NBCスポーツ」の実況席は五輪金メダリストら解説陣が演技中の解説を“放棄”。異例の抗議行動を、複数の米メディアが大きく取り上げている。

フィギュア女子SPで1位発進を決めたROCのカミラ・ワリエワ【写真:AP】
フィギュア女子SPで1位発進を決めたROCのカミラ・ワリエワ【写真:AP】

長野五輪女王リピンスキー氏ら解説者2人が演技中ほぼ喋らず

 北京五輪は15日、フィギュアスケートの女子ショートプログラム(SP)が行われ、15歳カミラ・ワリエワ(ROC)は82.16点で1位発進した。ドーピング違反騒動で批判が集まる中で出場となり、米国で五輪放映権を持つ「NBCスポーツ」の実況席は五輪金メダリストら解説陣が演技中の解説を“放棄”。異例の抗議行動を、複数の米メディアが大きく取り上げている。

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 各分野のプロが動画解説、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」の公式LINEはこちら

「NBCスポーツ」で解説を務めたのは、98年長野五輪女子金メダリストのタラ・リピンスキー氏と08年世界選手権男子銅メダリストのジョニー・ウィアー氏。ともにドーピング陽性反応が出ながら、スポーツ仲裁裁判所(CAS)がワリエワの出場継続を認めたことを批判していた。米紙「ニューヨークポスト」は「カミラ・ワリエワの五輪出場問題、ジョニー・ウィアーとタラ・リピンスキーの静かなる怒り」と報じた。

 記事によると、ワリエワがリンクに現れると2、3つコメントしただけで「放送はほぼ無音」。演技後になり、ようやく口を開いたウィアー氏は「私が言えるのは、これはカミラ・ワリエワのショートプログラムである、ということだけです」とコメントし、演技に対する言及を避けた。リピンスキー氏は「彼女は検査で陽性反応が出た。私たちはこのスケートを見るべきではありませんでした」と改めて出場裁定を批判した。

 自身のツイッターで「この大会に参加するすべてのスケーターに対する侮辱」とつづっていたウィアー氏は、競技後に投稿した動画で「これまでの解説で一番大変だった。この大会に人生をかけ、出場にふさわしいスケーターをサポートしてくださった方々に感謝したい。ありがとう」と複雑な心中を明かしたことを紹介している。

 リピンスキー氏は「問題は、彼女が滑るか滑らないかだけではない。もし彼女がメダルを獲れば表彰式は行われず、五輪に参加している全ての人に影響を及ぼします。もはや理解すらできない。これが他のスケーターの人生、そして五輪での経験にどれほどの影響を及ぼすか想像してほしい」「スケーターたちはこの瞬間に、この舞台に立つために人生をかけてきているのです。誰もが疑問に感じるでしょう。なぜ?」と断じたという。

 今回のワリエワ出場裁定を巡っては米国の五輪委員会のほか、米フィギュア界のスケーターからも批判の声が続々と上がっていた。リピンスキー氏とウィアー氏の抗議行動についてもワシントンポスト紙など、複数の米メディアが取り上げている。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集