[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ロコ・ソラーレ、中国に10-2完勝 吉田姉妹「大会初日の気持ち」「4年前の失敗活きた」

北京五輪は14日、カーリングの女子1次リーグが行われ、世界ランク7位の日本代表(ロコ・ソラーレ)は同9位の中国と対戦。10-2で完勝し、4連勝となった。10チームによる総当たり戦はこれで5試合を終えて4勝1敗。同日の日本時間21時5分からは平昌五輪銀メダルの韓国と対戦する。

日本代表(ロコ・ソラーレ)は1次リーグ・中国戦に10-2で勝利【写真:Getty Images】
日本代表(ロコ・ソラーレ)は1次リーグ・中国戦に10-2で勝利【写真:Getty Images】

北京五輪・カーリング女子1次リーグ

 北京五輪は14日、カーリングの女子1次リーグが行われ、世界ランク7位の日本代表(ロコ・ソラーレ)は同9位の中国と対戦。10-2で完勝し、4連勝となった。10チームによる総当たり戦はこれで5試合を終えて4勝1敗。同日の日本時間21時5分からは平昌五輪銀メダルの韓国と対戦する。

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 各分野のプロが動画解説、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」の公式LINEはこちら

 12日にデンマーク、ROC(ロシア・オリンピック委員会)との2連戦で連勝。1日挟んで迎えたこの日は開催国・中国との対戦だった。第2エンド(E)に1点をスチールされたものの、第3Eは3点を奪うビッグエンドで逆転。続く第4Eでも1点をスチールし、第5Eはスキップ藤澤五月のショットが冴え、中国のミスも相まって3点を得た。前半戦を7-1と大量リードで終えた。

 涙したROC戦後に「全然ショットが決まらなくて、本当につらかった」と話した鈴木夕湖も、この日は高いショット成功率を記録するなど復調。第6Eに1点を返されたが、第7Eは藤澤の素晴らしいショットとスイープで2点を奪った。第8Eでも1点を奪った時点で、中国が日本の勝ちを認めてコンシード。10-2で4連勝を決めた。日本の4人は円を作り、肩を抱き合って勝利を称えた。

 試合後のインタビューで、鈴木は「昨日は休みだったので、練習もできた。気になっていたところを修正できたし、自分を信じて投げることができたと振り返った。リードの吉田夕梨花は「今日は新たな気持ち、大会初日という気持ちで。戦うものはアイスだけで、昨日頭と心と体を休めて、今日はアイスだけに集中して乗れたのが良かった」と語った。

 この試合を迎えるまでにストーンの研磨が行われたが、吉田知那美は「4年前の平昌でも大会中盤にあったこと。4年前の私たちが大きな失敗をしてくれていたので、4年前の私たちの失敗がこの試合に活きた。無駄な失敗なんて何一つないと思った」と笑顔を見せた。

 藤澤は韓国戦に向け「今が中国で、夜が韓国。『アジアの日だね』と話していた(笑)。アジアのレベル上がってきている。夜は違ったアイスになるので、ショットを決めることに集中したい」と気を引き締めた。1次リーグは総当たりで各チームが9試合を行い、上位4チームが準決勝に進出する。日本は2018年の平昌五輪で銅メダルを獲得。今夜は前回準決勝で敗れた韓国と対戦する。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集