[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

北京オリンピックの日本代表全出場選手一覧

北京オリンピック(五輪)は、20日の閉幕までの19日間に15競技が行われる。日本代表は、前回の平昌大会で冬季五輪としては過去最多となる計13個のメダル(金4個、銀5個、銅4個)を獲得。北京五輪でもメダルが期待される日本代表。出場選手を競技別に一覧で掲載する。

日本代表出場全選手を掲載【写真:AP】



 北京オリンピック(五輪)は、20日の閉幕までの19日間に15競技が行われる。日本代表は、前回の平昌大会で冬季五輪としては過去最多となる計13個のメダル(金4個、銀5個、銅4個)を獲得した。

 北京五輪でもメダルが期待される日本代表。出場選手を競技別に一覧で掲載する。



フィギュアスケート

男子シングル代表

羽生結弦【写真:AP】


羽生結弦
宇野昌磨
鍵山優真

 男子シングルでは2014年ソチ五輪と18年平昌五輪を連覇し、94年ぶりの五輪3連覇に挑戦する羽生、平昌五輪銀メダルで今季グランプリ(GP)シリーズNHK杯で優勝した宇野が連続出場。21年世界選手権銀メダルで今季GPシリーズ2勝の鍵山は初の五輪代表となった。

女子シングル代表

坂本花織【写真:AP】


坂本花織
樋口新葉
・河辺愛菜

 女子シングルでは、18年GPファイナル覇者の紀平梨花が代表選考を兼ねた全日本選手権を怪我で欠場。日本からは平昌五輪6位で21年GPシリーズNHK杯と全日本選手権で優勝した坂本に加え、18年世界選手権2位でGPシリーズフランス杯3位の樋口、19年全日本ジュニア選手権優勝の17歳河辺の2人が初の五輪代表に選ばれた。

ペア代表

三浦璃来、木原龍一組【写真:Getty Images】


・三浦璃来、木原龍一組

 ペアでは三浦、木原組が初の五輪代表に選ばれた。昨年9月のオータム・クラシックで国際大会初優勝を飾り、GPシリーズではスケートアメリカ2位、NHK杯3位と大躍進を見せた。

アイスダンス代表

小松原美里、尊組【写真:AP】


・小松原美里、尊組

 アイスダンスでは全日本選手権4連覇の実績を誇る小松原美里・尊組が初出場する。米国名で「ティム・コレト」である尊は、17年に美里と結婚。20年11月に日本国籍を取得し、北京五輪は日本人選手として、夫婦として挑む。

フィギュアスケートの日程

 4日から始まる団体戦で、日本は初のメダル獲得を狙う。以降、男子シングルは8日にSP、10日にフリー。女子シングルは15日にSP、17日にフリーが行われる。また、アイスダンスは12日にリズムダンス、14日にフリーダンス。ペアは18日にSP、19日にフリー。大会最終日の20日にはエキシビションが行われる。

【詳しいフィギュアスケートの日程はこちら】



カーリング

女子代表

平昌五輪では銅メダルを獲得【写真:Getty Images】


藤澤五月
吉田知那美
吉田夕梨花
鈴木夕湖
・石崎琴美

 日本からは北京五輪最終予選で五輪切符を手にしたロコ・ソラーレが2大会連続出場。平昌五輪で銅メダルを獲得した藤澤、吉田姉妹、鈴木の4人に、2度の五輪出場経験を持つ石崎が加わった。

カーリングの日程

 女子は予選リーグが10日から17日まで、準決勝が18日、3位決定戦が19日、決勝が20日に行われる。なお、混合ダブルスは全競技の先陣を切って2日に開幕。男子は9日から行われる。

【詳しいカーリングの日程はこちら】



スピードスケート

男子代表

・新濱立也:500m、1000m
・森重航:500m、1000m
・村上右磨:500m
・小島良太:1000m、1500m
・⼀戸誠太郎:1500m、5000m、マススタート
・小田卓朗:1500m
・土屋良輔:10000m

女子代表

小平奈緒【写真:Getty Images】


小平奈緒:500m、1000m
高木美帆:500m、1000m、1500m、3000m
・郷亜里砂:500m
・佐藤綾乃:1500m、3000m
・高木菜那:1500m、マススタート
・押切美沙紀:5000m
・小坂凛:マススタート
・堀川桃香:5000m
・チームパシュート(団体追い抜き):高木美、高木菜、佐藤、押切

 女子では、小平が500メートルで平昌五輪に続く連覇に期待がかかる。平昌で女子団体追い抜き(チームパシュート)で金、1000メートル銀、1500メートル銅メダルを獲得した高木美は、個人の金メダル獲得なるか。高木美の姉で、平昌五輪の女子マススタートで初代女王に輝いた高木菜は連覇を目指す。佐藤は今季1500メートルでW杯ランク首位と好調だ。

 男子では、今季のワールドカップ(W杯)500メートルで新濱、森重の2選手が優勝。村上も表彰台に登るなどW杯ランク4位につけている。

スピードスケートの日程

 5日に競技は開幕。男子では、500メートルは12日に行われる。女子では1500メートルが7日、チームパシュートは予選12日、決勝15日、500メートルが13日、【詳しいスピードスケートの日程はこちら】が17日、女子マススタートが19日にそれぞれ行われる。

【詳しいスピードスケートの日程はこちら】



スキージャンプ

男子代表

小林陵侑【写真:AP】



小林陵侑
・佐藤幸椰
・中村直幹
・小林潤志郎
・伊東大貴

女子代表

高梨沙羅【写真:AP】



高梨沙羅
・伊藤有希
・岩渕香里
・勢藤優花

 男子のエース小林陵は、前回平昌五輪は個人ノーマルヒルで7位、ラージヒルで10位だったが、翌シーズンにW杯シーズン13勝、史上3人目のジャンプ週間完全Vを挙げるなど、大ブレイク。今季は自身2度目のジャンプ週間総合優勝を達成し、勢いに乗る。日本男子として1998年長野五輪の船木和喜以来となる個人金メダルを目指す。

 女子では、平昌五輪で銅メダルだったエースの高梨沙羅が悲願の五輪金メダル獲得に挑戦。今季は新年最初のW杯第9戦で男女歴代最多を更新するW杯通算61勝目を記録した。

※個人戦出場選手、男女および混合団体のメンバーについては現地で決定

スキージャンプの日程

 女子ノーマルヒル決勝は5日、男子ノーマルヒル決勝は6日、混合団体決勝は7日、男子ラージヒル決勝は12日、男子団体決勝は14日に行われる。

【詳しいスキージャンプの日程はこちら】



ノルディック複合

男子代表

渡部暁斗【写真:AP】


・渡部暁斗
・山本涼太
・渡部善斗
・永井秀昭
・谷地宙

※個人戦出場選手及び団体メンバーについては現地にて決定

ノルディック複合の日程

 ノーマルヒルは9日、ラージヒルは15日、団体は17日に行われる。

【詳しいノルディック複合の日程はこちら】


フリースタイルスキー

【モーグル】

男子代表

堀島行真【写真:AP】



・堀島行真
・杉本幸祐
・原大智
・松田颯

女子代表

・川村あんり
・冨髙日向子
・住吉輝紗良
・星野純子

【スロープスタイル/ビッグエア】

女子代表

・近藤心音

【ハーフパイプ】

女子代表

・鈴木沙織

【スキークロス】

男子代表

・須貝龍
・古野慧

フリースタイルスキーの日程

 モーグルでは男子予選が3日、決勝が5日、女子予選が3日、6日に行われる。ビッグエアでは男子予選が7日、決勝が9日、女子予選が7日、決勝が8日に行われる。ハーフパイプでは、男子予選が17日、決勝が19日、女子予選が17日、決勝が18日に行われる。

【詳しいフリースタイルスキーの日程はこちら】


スノーボード

【ハーフパイプ】

男子代表

平野歩夢【写真:Getty Images】



平野歩夢
・戸塚優斗
・平野流佳
・平野海祝

女子代表

・冨田るき
・小野光希
・冨田せな
・今井胡桃

【スロープスタイル/ビッグエア】

男子代表

・飛田流輝
・濵田海人
・大塚健
・國武大晃

女子代表

・鬼塚雅
・岩渕麗楽
・村瀬心椛
・芳家里菜

【アルペン】

女子代表

・三木つばき
・竹内智香

【スノーボードクロス】

男子代表

・高原宜希

女子代表

・中村優花

 男子ハーフパイプでは、2014年のソチオリンピック(五輪)と前回の平昌五輪で銀メダルを獲得した平野歩が、悲願の金メダルを目指す。21年の世界選手権王者の戸塚も、決勝で負傷し無念のリタイアとなった平昌五輪の雪辱を期す。

 女子では、ビッグエアとスロープスタイルに出場する17歳の村瀬が好調。今季W杯では両種目で優勝している。ハーフパイプも、2大会連続出場の冨田せならタレント揃いだ。

スノーボードの日程

 ハーフパイプでは、男子予選が9日、決勝が11日、女子予選が9日、決勝が10日に行われる。ビッグエアでは、男女ともに予選が14日、決勝が15日に行われる。

【詳しいスノーボードの日程はこちら】



アイスホッケー

女子代表

GK:
・藤本那菜
・小西あかね
・増原海夕

DF:
・小池詩織
・志賀葵
・床亜矢可
・鈴木世奈
・川島有紀子
・細山田茜
・山下栞

FW:
・米山知奈
・三浦芽依
・大澤ちほ
・藤本もえこ
・床秦留可
・浮田留衣
・志賀紅音
・高涼風
・大滝知香
・久保英恵
・獅々内美帆
・山下光
・小山玲弥

アイスホッケーの日程

 女子では予選リーグが3日から8日まで、準々決勝が11日と12日、準決勝が14日、3位決定戦が16日、決勝が17日に行われる予定だ。男子の予選は9日から。決勝は20日に行われる。

【詳しいアイスホッケーの日程はこちら】


アルペンスキー

男子代表

・小山陽平

女子代表

・安藤麻
・向川桜子

アルペンスキーの日程

 男子では、ダウンヒルが6日、スーパー大回転が8日、大回転が13日、回転が16日に行われる。女子ではダウンヒルが15日、スーパー大回転が11日、大回転が7日、回転が9日に行われる。

【詳しいアルペンスキーの日程はこちら】


クロスカントリースキー

男子代表

・馬場直人
・宮沢大志
・山下陽暉
・廣瀬崚

女子代表

・石田正子
・土屋正恵
・児玉美希
・小林千佳

※出場種目については現地にて決定

クロスカントリースキーの日程

 男子では、15キロクラシカルが11日、50キロフリーが19日に行われる。女子では、10キロクラシカルが10日、30キロフリーが20日に行われる。

【詳しいクロスカントリースキーの日程はこちら】


ショートトラック

男子代表

・吉永一貴
・菊池耕太
・宮田将吾
・小池克典

女子代表

・菊池純礼
・菊池悠希
・神長汐音

ショートトラックの日程

 男子では500メートル予選が11日、準々決勝、準決勝、決勝が13日に行われる。1000メートル予選が5日、準々決勝、準決勝、決勝が7日に行われる。女子では500メートル予選が5日、準々決勝、準決勝、決勝が7日に行われる。1000メートル予選が9日、準々決勝、準決勝、決勝が11日に行われる。

【詳しいショートトラックの日程はこちら】


バイアスロン

男子代表

・枋木司
・尾崎光輔

女子代表

・立崎芙由子
・前田沙理
・蜂須賀明香
・田中友理恵

バイアスロンの日程

 男子15キロが18日、女子12.5キロが19日に行われる予定だ。

【詳しいバイアスロンの日程はこちら】


ボブスレー

ボブスレーの日程

 男子では2人乗り1、2回戦が14日、3、4回戦が15日、4人乗り1、2回戦が19日、3、4回戦が20日に行われる。女子では2人乗り1、2回戦が18日、3、4回戦が19日に行われる。

【詳しいボブスレーの日程はこちら】


リュージュ

【男子1人乗り】

・小林誠也

リュージュの日程

 男子1人乗り1、2本目が5日、3、4本目が6日に行われる。女子1人乗り1、2本目は7日、3、4本目が8日に行われる。

【詳しいリュージュの日程はこちら】


スケルトン

スケルトンの日程

 男子では1、2回戦が10日、3、4回戦が11日に行われる。女子では1、2回戦が11日、3、4回戦が12日に行われる。

【詳しいスケルトンの日程はこちら】


(2022年2月1日現在)



(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集