[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 「真実のオリンピックの瞬間」 小平奈緒のスポーツマンシップへの称賛が止まらない

「真実のオリンピックの瞬間」 小平奈緒のスポーツマンシップへの称賛が止まらない

平昌五輪スピードスケート女子500メートルで小平奈緒(相沢病院)は五輪新記録でスピードスケート日本女子初となる金メダルを獲得。母国で3連覇を果たせず、リンク上で号泣する親友のイ・サンファ(韓国)を抱きしめ慰める一幕は、スポーツマンシップの象徴として感動の輪は広がり続けている。

金メダルを獲得した小平奈緒【写真:Getty Images】
金メダルを獲得した小平奈緒【写真:Getty Images】

小平とイ・サンファの抱擁シーンに「米ヤフースポーツ」は「これが真実の五輪の瞬間」

 平昌五輪スピードスケート女子500メートルで小平奈緒(相沢病院)は五輪新記録でスピードスケート日本女子初となる金メダルを獲得。母国で3連覇を果たせず、リンク上で号泣する親友のイ・サンファ(韓国)を抱きしめ慰める一幕は、スポーツマンシップの象徴として感動の輪は広がり続けている。

【PR】夢は「6億円」だけじゃない ついに開催1000回、スポーツくじが築く未来とは

「真実のオリンピックの瞬間、金メダリストが銀メダリストを慰める」と特集したのは「米ヤフースポーツ」だった。

 小平に「0・39」及ばず銀メダルに終わったイ・サンファ。韓国の国旗を持ちながらのクールダウンの最中、“氷速女帝”の異名で知られる韓国の英雄は号泣。そこにそっと寄り添ったのは小平だった。

「コダイラが初の五輪金メダルを勝ち取った瞬間に、喜びに浸ったとしても誰も責めたりしないだろう。その代わりに、彼女はイ・サンファが大丈夫なのか確認するために、関心をすぐに向けたのだ」

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー