[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

北京五輪代表のフィギュア河辺愛菜、ちびっ子の“健気な贈り物”に反響「素敵なチーム」

北京五輪のフィギュアスケート女子代表となった17歳河辺愛菜(木下アカデミー)がインスタグラムを更新。所属するアカデミーの仲間たちから手作りの贈り物を受け取った画像を公開した。「嬉しすぎる!」と感激し、ファンから「素敵なチームメイト」と反響が集まっている。

全日本選手権で銅メダルを獲得した河辺愛菜【写真:Getty Images】
全日本選手権で銅メダルを獲得した河辺愛菜【写真:Getty Images】

現役高校生オリンピアン河辺愛菜へ、アカデミー選手の手作りの贈り物とは

 北京五輪のフィギュアスケート女子代表となった17歳河辺愛菜(木下アカデミー)がインスタグラムを更新。所属するアカデミーの仲間たちから手作りの贈り物を受け取った画像を公開した。「嬉しすぎる!」と感激し、ファンから「素敵なチームメイト」と反響が集まっている。

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 各分野のプロが動画解説、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」の公式LINEはこちら

 エールを受けとった。河辺は練習着姿でリンクに立っている。体の前で広げているのは寄せ書きの入った日の丸だ。「MANA Fight!!」の大きく可愛らしい文字が目を引く。五輪ロゴやスケート靴の絵などが一生懸命に描かれ、小さな字が所せましと書き込まれている。可愛らしく、健気な贈り物。後ろではちびっ子スケーターや男子選手も集合写真に納まった。

 画像を公開した河辺は「アカデミーのみんなが作ってくれました 嬉しすぎる…!! みんなありがとう!!」と文面につづって公開。ファンからも「頑張って」「みんな応援してますよ」「オリンピック楽しんできてください!」「素敵なチームメイトですね」などとコメントが寄せられている。

 京都両洋高2年の17歳は、2019年全日本ジュニア選手権で優勝。昨年1月には、スケート靴の製作費や活動資金をクラウドファンディングで募集し、200万円以上の支援金が集まった。今季はグランプリシリーズ第4戦のNHK杯で銀メダルを獲得。昨年12月の全日本選手権で3位となり、自身初の五輪出場権を手にした。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集