[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

男子50m自由形韓国新 21歳の異色キャリアに母国脚光「生存水泳学ぼうと始めたが…」

世界水泳(韓国・光州、テレビ朝日系で独占中継)の競泳は連日、熱戦が繰り広げられているが、26日は開催国・韓国選手が男子50メートル自由形でナショナルレコードをマークし、地元を盛り上げた。韓国メディアは「生存水泳」を学ぶために始めたキャリアにスポットライトを当てている。

自由形50m予選で韓国新記録をマークしたヤン・ジェフン【写真:Getty Images】
自由形50m予選で韓国新記録をマークしたヤン・ジェフン【写真:Getty Images】

ヤン・ジェフンが韓国新記録、母国メディアが21歳の足跡をレポート

 世界水泳(韓国・光州、テレビ朝日系で独占中継)の競泳は連日、熱戦が繰り広げられているが、26日は開催国・韓国選手が男子50メートル自由形でナショナルレコードをマークし、地元を盛り上げた。韓国メディアは「生存水泳」を学ぶために始めたキャリアにスポットライトを当てている。

 開催国・韓国を盛り上げたのは、男子50メートル自由形に出場したヤン・ジェフンだ。予選10組で登場した21歳はスタートから力強い泳ぎを披露。先頭でゴール板にタッチすると、表示されたのは22秒26。従来の記録を0秒06縮める韓国新記録となった。全体19位で惜しくも準決勝進出こそ逃したものの、母国の視線を集めた。

 韓国紙「国民日報」は「“生存水泳を学ぼうと始めたが…”ヤン・ジェフン、自由形50メートル韓国新」と見出しを打って特集し、「ヤン・ジェフンのストーリーが興味深い」というキャリアに言及。記事によると、幼い頃はテコンドーに打ち込んでいたが、父の反対でその道を諦めたという。

 小学5年生で水泳に転向。当初は本格的な競技ではなかったようで、溺れた時などのために命を守るために泳ぎ方を習得する「生存水泳」がきっかけだったという。「それがターニングポイントなった」と記し、以降、順調にキャリアを積み、前回ブダペスト大会で世界水泳初出場。今回で韓国新記録をマークするまで成長した足跡を伝えている。

 地元・韓国勢は苦戦が続いているが、ナショナルレコードを塗り替えた21歳の奮闘がスポットライトを浴びていた。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
プレミアリーグ8月10日開幕 DAZN独占配信
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集