[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

渡辺一平の銅 世界記録の“先輩”北島康介氏が労い「僕は価値ある記録とメダルと思う」

世界水泳(韓国・光州、テレビ朝日系で独占中継)の競泳第6日は26日、男子200メートル平泳ぎ決勝で渡辺一平(トヨタ自動車)が2分6秒73で銅メダルを獲得。2大会連続で表彰台に上がったが、優勝したアントン・チュプコフ(ロシア)に2分6秒12で世界記録を0秒55更新された。テレビ解説を北島康介氏はレース後、渡辺に労いの言葉を寄せた。

渡辺一平は2大会連続で表彰台に上がった【写真:Getty Images】
渡辺一平は2大会連続で表彰台に上がった【写真:Getty Images】

テレビ解説を務めた北島氏「この1年をどう過ごすかが大事になる」

 世界水泳(韓国・光州、テレビ朝日系で独占中継)の競泳第6日は26日、男子200メートル平泳ぎ決勝で渡辺一平(トヨタ自動車)が2分6秒73で銅メダルを獲得。2大会連続で表彰台に上がったが、優勝したアントン・チュプコフ(ロシア)に2分6秒12で世界記録を0秒55更新された。テレビ解説を北島康介氏はレース後、渡辺に労いの言葉を寄せた。

 上位が三者三様のレースで、いずれも2分6秒台という超ハイレベル決着。「面白い。見応えある」とレースを振り返った世界記録の“先輩”北島氏は「彼もレース展開をいろいろ試してきて、経験もだいぶ豊富になってきた。世界で戦い、力を出し切るという面では今回、一つ大きく皮がむけたのかなと今日のレースを見て思う」と後輩を称えた。

「彼が金メダルを目指すのであれば、2分5秒台とか高いレベルのレース展開を考えてやっていかないといけない。ライバルがたくさんいて、この1年をどう過ごすかが大事になる」と期待を込め、「6秒台で世界大会を泳げたのは自信になったのか、まだまだやらなきゃと思ったのかわからないけど、僕は価値ある記録とメダルだったと思う」と労った。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集