[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大橋悠依、涙の理由は“初の”重圧 平井HCが愛弟子へエール「本当の強さが求められる」

大橋はエースの重圧に勝てるか、平井HC「メダルが当たり前だと期待される」

 大橋はレース後に涙を流した。失格でなくてもタイムは6位。平井HCは、前回大会で大橋にメダルを期待していたが、本人にもメディアにもそれを伝えなかった。プレッシャーを感じさせずに銀メダル。ここ数か月、大橋は最強女王カティンカ・ホッスー(ハンガリー)に「勝つ」と何度も口にしていた。

「メダリスト」の肩書を背負い、エースとして臨んだ今大会。愛弟子のもがく姿を見守る平井HCは難しさを説明した。

「昨年もパンパシフィック、アジア大会、正直記録があまりよくなかったんですよ。アジア大会でメダルを獲れなくて、本人が落胆していた。今は本人が壁を一つぶち破って、ホッスー(と争う)というところの前の段階でちょっと難しさを感じている。

 例えば、メダルを獲れるか、獲れないかという選手はそこが壁だったりするけど、獲っちゃった選手はもう一度獲るとか、獲るのが当たり前だと期待される。自分で自分に期待する部分もあると思うけど、そこがなかなか。これはコーチである私の責任でもある。

 常に期待されて、常に結果を出す、そして『世界王者に勝つ』と口に出してしまった時にどれだけのプレッシャーだったり、責任感みたいなものが感じられるかというは(大橋にとって)初めての経験。初めてのことだったので、その辺のギャップがあるのかなと思います」

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集