[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大本里佳が新ヒロインになるか 1日4レース力泳の初陣「ヘコたれている自分は嫌」

“鉄の女”ホッスーの隣で力泳「意識することなく、自分のレースできた」

 200メートルと400メートルの個人メドレーで3大会連続2冠で、リオ五輪3冠の“鉄の女”ことカティンカ・ホッスー(ハンガリー)は、2分7秒17と異次元の速さで全体1位。決勝は、大橋や他の海外勢とともに“打倒ホッスー”のレース展開が予想される。200メートル個人メドレー準決勝で、大本は最強女王の隣で戦った。

「セッテコリ大会の時は、横にいるのが不思議な感じがあったけど、それを経験してからかどうかはわからないけど、特に意識することはなく、自分のレースができたかなと思います。相手がどうこうではなく、自分が納得できるレースがしたいし、何と言っても初めての舞台なので楽しみたい。ここでヘコたれている自分は嫌だったので、しっかり戦い抜こうとは思いました」

 トビウオジャパンの仲間から「美しい」と声が上がる22歳の飛躍が期待される。

(THE ANSWER編集部・浜田 洋平 / Yohei Hamada)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集