[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

漫画のような逆三角形ボディで日本一 木村拳太は元陸上短距離選手、華麗なる転身のワケ

今月行われた日本ボディビル・フィットネス連盟(JBBF)主催の「オールジャパンフィットネスチャンピオンシップス」。メンズフィジーク168センチ以下級で優勝した26歳・木村拳太は高校時代、ケガで陸上を断念。いかにしてボディメイクと出会ったのか。喜びの声とともに聞いた。

メンズフィジーク168センチ以下級で優勝した26歳・木村拳太【写真:中戸川知世】
メンズフィジーク168センチ以下級で優勝した26歳・木村拳太【写真:中戸川知世】

オールジャパンフィットネスチャンピオンシップス

 今月行われた日本ボディビル・フィットネス連盟(JBBF)主催の「オールジャパンフィットネスチャンピオンシップス」。メンズフィジーク168センチ以下級で優勝した26歳・木村拳太は高校時代、ケガで陸上を断念。いかにしてボディメイクと出会ったのか。喜びの声とともに聞いた。

 ◇ ◇ ◇

――7月のスポルテックカップに続き、今大会では悲願の優勝になりました。

「嬉しすぎて安心というか、今回の大会には懸けていたので、優勝できてうれしく思います。2位だったら心境もだいぶ変わりますし、世界派遣にも関わってくるので大きいです」

――スポルテックカップからしばらく時間が空きました。

「スポルテックカップが終わってから休養が必要ということで、3日ほど好きなようにして、1~2週間は体重が増えない程度に調整して、それから今回までまたガッツリ減量という感じで過ごしました」

――ベストボディジャパンの出場を経て、メンズフィジークでは2019年7月から大会に出場。ボディメイクを始めた経緯は。

「ジムに通い始めたのは2016年の2月22日です。なぜ日付まで覚えているかというと、その日からちょうど1年後のベストボディジャパンに出ようと思って始めたから。そこから競技者のルーティンと同じように、週5日トレーニングなどという感じで過ごし始めました。

 ベストボディジャパンには、当時在学中だった横浜リゾート&スポーツ専門学校の他のクラスの人たちが出場していて、みんななかなか結果が残せないでいました。じゃあ自分が1年かけて出場して、結果を残したいと思ったのが始まりです」

――高校では陸上の短距離選手。筋トレに関心を持つきっかけはありますか。

「高校時代に、ケガで腕立て伏せなどしかできなくなった時期があるんです。ちょうど結果を出せる種目に変えようと考えていた頃でしたが、結局、引退するまでの半年以上まともな練習ができず……。ただ、その頃にトレーニングに関心を持ち始めました。絶望的な状況でも、自分がどう転換するかで、今後の人生を変えられると勉強になりました。もしかすると、ケガをしなかったら今はないかもしれません」

――転身し、ボディメイクに励んでよかったことを教えてください。

「高校生の頃から、自分がやっているもので全国大会に出たり、日本代表選手になるという憧れがあったのですが、全て中途半端で終わっていました。ケガのおかげでトレーニングに興味を持ち、この競技に入ることができた。全国大会でも優勝することができたし、昔からの憧れを叶えることができたのは本当に良かったです」

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集