[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

選手村食堂で“癖強めの日本食”に挑戦 スペイン選手が「食べてるの凄い!」と注目【東京五輪名珍場面】

東京五輪が閉幕し、24日からパラリンピックが開幕する。日本は史上最多となる計58個のメダルを獲得。パラリンピックへ“熱”を繋ぐべく、競技場内外で生まれた五輪17日間の名珍場面を回顧する。今回は、選手村で納豆に挑戦したスペイン選手の食レポ映像だ。選手村の食事については多数の選手がSNSで紹介していたが、癖の強い日本食に挑戦していることが話題となった。

スペインのカヌー代表ダビド・リョレンテが納豆に挑戦する動画が話題に【写真:AP】
スペインのカヌー代表ダビド・リョレンテが納豆に挑戦する動画が話題に【写真:AP】

24日開幕のパラリンピックへ東京五輪をプレーバック

 東京五輪が閉幕し、24日からパラリンピックが開幕する。日本は史上最多となる計58個のメダルを獲得。パラリンピックへ“熱”を繋ぐべく、競技場内外で生まれた五輪17日間の名珍場面を回顧する。今回は、選手村で納豆に挑戦したスペイン選手の食レポ映像だ。選手村の食事については多数の選手がSNSで紹介していたが、癖の強い日本食に挑戦していることが話題となった。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 選手村での食事風景を公開していたのはカヌーのスペイン代表ダビド・リョレンテ。プレートには様々な料理が載せられている。そして手に取ったのは左下に置かれていた納豆だ。日本人にはお馴染みの丸いパックに入っている。手に取ると器用に箸を使ってまぜ、ネバネバを作っている。

 自身のTikTokに投稿した動画内でリョレンテは「納豆は大豆。発酵食品。健康的なプロバイオティクス」「そして食べるのには手こずる」などと説明を加えていた。

 納豆は独特のにおいやネバネバなどが外国人には馴染みがなく、敬遠されるイメージがあるが、リョレンテは「選手村で食べている朝食」と題して納豆にチャレンジする動画を公開。これに海外ファンからは「OMG アニメの食べ物だ」「日本に行って納豆に挑戦するのが一生の夢」「納豆大好き! 炊き立ての白米と食べると特にうまい」「納豆食べてるの凄い!」などと驚くようなコメントがつけられていた。

 競技外でもこうした話題のあった東京五輪。パラリンピック選手村でも、日本の食文化に触れる選手の姿が見られるかもしれない。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集