[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

閉会式で開脚 一瞬で話題になったウクライナ女子に海外も注目「それにしても凄い」

東京五輪は8日、閉会式が国立競技場で行われ、各国の選手団が参加した。フィールド上で思い思いに時間を過ごす中でウクライナの新体操選手は、選手たちの群れの中で開脚ポーズを披露。海外メディアが速報し、日本のネット上でも「凄いところで開脚してた!」などと話題になったが、海外ファンからも「大好きだ」「それにしても凄い」などと注目されていたようだ。

新体操のウクライナ代表フリスティナ・ポフラニチナ【写真:Getty Images】
新体操のウクライナ代表フリスティナ・ポフラニチナ【写真:Getty Images】

選手入場で驚きの開脚、国内外で注目浴びる

 東京五輪は8日、閉会式が国立競技場で行われ、各国の選手団が参加した。フィールド上で思い思いに時間を過ごす中でウクライナの新体操選手は、選手たちの群れの中で開脚ポーズを披露。海外メディアが速報し、日本のネット上でも「凄いところで開脚してた!」などと話題になったが、海外ファンからも「大好きだ」「それにしても凄い」などと注目されていたようだ。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 閉会式の最中に思わず目を疑うシーンが映った。各国の選手入場。全選手が入り終えるまで待つ最中、選手団の群れの中で体が浮き、開脚ポーズを取る女性が。新体操のウクライナ代表フリスティナ・ポフラニチナだった。ほかの選手にリフトしてもらい右脚を上げ、手には国旗を持って笑顔。新体操選手らしい柔軟なポーズで周囲の視線を集めていた。

 日本の中継でも一瞬映ったシーンに、日本のネット上では「凄いY字開脚」「開脚してる女性がキレイ」「凄いところで開脚してた!」の声が上がっていた。カナダ公共放送「CBC」でも「閉会式最高のポーズ賞は:」と紹介し、写真をアップ。ツイッター上の海外ファンも「大好きだ」「ショーを盛り上げた」「最高だ」「クイーン」「それにしても凄い」などと目を奪われていた。

 18歳のポフラニチナは新体操個人総合9位。メダルにこそ届かなかったが、最後の最後に意外な形で話題となった。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集