[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

柔道・大野将平に感銘 北京目指す金メダリストが「心震えました」と評した言葉とは?

東京五輪は8日の閉会式で熱戦の幕を下ろした。日本には多くのメダリストが誕生したが、平昌五輪スピードスケート女子500メートル金メダリストの小平奈緒は、金メダリストの言葉に強く感銘を受けたようだ。ツイッターに「この言葉が印象に残っています」とつづっている。

柔道男子73キロ級で五輪連覇を成し遂げた大野将平【写真:AP】
柔道男子73キロ級で五輪連覇を成し遂げた大野将平【写真:AP】

小平奈緒がSNS投稿「この言葉印象に残っています」

 東京五輪は8日の閉会式で熱戦の幕を下ろした。日本には多くのメダリストが誕生したが、平昌五輪スピードスケート女子500メートル金メダリストの小平奈緒は、金メダリストの言葉に強く感銘を受けたようだ。ツイッターに「この言葉が印象に残っています」とつづっている。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 小平の胸を打ったのは、柔道男子73キロ級で五輪連覇を成し遂げた大野将平の言葉だった。「『“自分は何者なのか”ということを確かめるため、証明するために戦うことができました』この大野将平選手の言葉が印象に残っています」と紹介している。

 さらに「様々な想いの中、試される舞台に立った選手たちの勇姿に心震えました。北京五輪まで6ヶ月。私も私なりの答えに向かって粛々と準備を進めます」と来冬の北京五輪へ刺激を受けているようだ。

 大野もこれを受けて「光栄です」と反応している。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集