[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

韓国、17年WBCの屈辱を晴らすイスラエル撃破 母国紙「4年前の敗北の悪夢はなかった」

東京五輪は29日、野球の1次リーグが横浜スタジアムで行われ、韓国がイスラエルを延長10回タイブレークの末に6-5でサヨナラ勝ち。メダル獲得へ向け、白星発進となった。2017年のワールドベースボールクラシック(WBC)初戦で敗れた相手に雪辱を果たし、韓国紙「スポーツ東亜」は「4年前の敗北の悪夢はなかった」などと報じている。

イスラエルにサヨナラ勝ちを決め、喜ぶ韓国代表【写真:AP】
イスラエルにサヨナラ勝ちを決め、喜ぶ韓国代表【写真:AP】

4年前のWBC初戦で敗れていたイスラエルに延長サヨナラ勝ち

 東京五輪は29日、野球の1次リーグが横浜スタジアムで行われ、韓国がイスラエルを延長10回タイブレークの末に6-5でサヨナラ勝ち。メダル獲得へ向け、白星発進となった。2017年のワールドベースボールクラシック(WBC)初戦で敗れた相手に雪辱を果たし、韓国紙「スポーツ東亜」は「4年前の敗北の悪夢はなかった」などと報じている。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 両軍6発のホームラン合戦を制した。韓国は2点を追う4回に7番オ・ジファンの2ランで追いついた。再び2点をリードされた7回も2番イ・ジョンフ、3番キム・ヒョンスの連続弾などで逆転。9回に元阪神のオ・スンファンが1死から同点弾を被弾したが、タイブレークとなった延長10回を無失点で切り抜けると、その裏に押し出し死球でサヨナラ勝ちを飾った。

 記事は「約束の10回! 4年前の悪夢はない…韓国、イスラエルを下して初勝利」と見出しを打って特集。2017年WBCは同じ初戦、延長10回に1-2で敗れた相手。「4年前のWBC第1戦の敗北の悪夢はなかった」と言及した。

 韓国の国際試合は8回に逆転など試合が動くことが多く、「約束の8回」と表現されることがある。記事ではそれを踏まえて「“約束の時間”は7回から10回に少し遅れた」とし、一度は逆転しながら延長の末に勝利した試合を表現。無死一、二塁から始まるタイブレークを抑えたオ・スンファンについて「ベテランの真価を発揮し、サヨナラ勝ちの礎を築いた」と称賛した。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集