[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

阿部一二三と戦ったブラジル選手、胸に隠れた漢字タトゥーが話題「ゴシック体がよい!」

東京五輪は25日、柔道男子66キロ級で阿部一二三(パーク24)が優勝。女子52キロ級の妹・詩と柔道史上初の兄妹同日金メダルを獲得した。この日、一二三と準決勝で戦ったブラジル代表選手にSNS上では注目が集まった。胸に刻まれた漢字2文字のタトゥーに「ゴシック体なのものよい」「ほほえましい!」などと反響が寄せられている。

柔道男子66キロ級で銅メダルを獲得したブラジルのダニエル・カルグニン【写真:AP】
柔道男子66キロ級で銅メダルを獲得したブラジルのダニエル・カルグニン【写真:AP】

柔道男子66キロ級で銅メダルのカルグニンに注目

 東京五輪は25日、柔道男子66キロ級で阿部一二三(パーク24)が優勝。女子52キロ級の妹・詩と柔道史上初の兄妹同日金メダルを獲得した。この日、一二三と準決勝で戦ったブラジル代表選手にSNS上では注目が集まった。胸に刻まれた漢字2文字のタトゥーに「ゴシック体なのものよい」「ほほえましい!」などと反響が寄せられている。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 胸に入った漢字2文字に注目が集まった。一二三と準決勝で戦ったブラジルのダニエル・カルグニン。国旗の入った白い柔道着を着ているが、右胸には「家族」といかつい漢字のタトゥーが入っている。柔道着がはだける度、ゴシック体の文字が中継でもチラチラと見えていた。

 このタトゥーに、ツイッター上の日本人ファンも騒然。「胸に書いてある言葉が家族思いでいいね」「ちょっと胸熱」「めっちゃ気になる笑」「ゴシック体なのもよい」「ほほえましい!」「ゴシック体のカックカクの『家族』めっちゃいい」などと多数の反響が集まっていた。

 カルグニンは準決勝で一二三に背負い投げで一本負け。それでも3位決定戦で勝利し、見事に銅メダルを獲得している。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集