[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

日本戦へ、会場の“急ピッチ復旧作業”を大会公式が公開 「プロは凄い!!」と称賛の声

ラグビーワールドカップ(W杯)大会組織委員会は13日、台風19号の接近により、開催の可否が検討されていた同日の日本―スコットランド戦(19時45分・横浜国際総合競技場)を予定通り実施すると発表した。日本が史上初の8強入りを懸けて臨む大一番へ、会場は急ピッチで準備が進められている。

日本―スコットランド戦が行われる横浜国際総合競技場【写真:Getty Images】
日本―スコットランド戦が行われる横浜国際総合競技場【写真:Getty Images】

台風中止危機だった日本―スコットランド戦、横浜でスタッフ奔走

 ラグビーワールドカップ(W杯)大会組織委員会は13日、台風19号の接近により、開催の可否が検討されていた同日の日本―スコットランド戦(19時45分・横浜国際総合競技場)を予定通り実施すると発表した。日本が史上初の8強入りを懸けて臨む大一番へ、会場は急ピッチで準備が進められている。その様子の動画を大会公式ツイッターが公開すると、「尽力に感謝」「裏方職人あっての大会」「めちゃくちゃテキパキしてますね」なと反響が相次いでいる。

【PR】ラグビーW杯日本大会は大激戦の末、南アフリカが優勝! 日本は悲願のベスト8…感動と興奮をありがとう! 「DAZN」でハイライト配信視聴可能、“初月無料キャンペーン実施中”!

 こういう人たちのおかげで選手が輝く。列島を襲った台風から一夜。スコットランドとの決戦を実施するため、横浜国際総合競技場では大急ぎで準備が進められている。大会公式ツイッターは、大勢のスタッフが会場で設営作業をする動画を公開。早送りされた映像では、フィールドサイドの看板を設置したり、ゴールポストを立てたりしている。

 会場でせっせと動き回る作業員たち。見事に晴れ渡った空の下、強風の中で両国の国旗も掲げられた。投稿の文面では「日本VSスコットランドの会場となる横浜国際総合競技場。19:45のキックオフに向けて急ピッチで復旧作業中です」と記されている。

 この日の早朝から設営など試合開催への準備を開始。消防や警察など自治体のサポートを受け、まさに日本代表のスローガン「ワンチーム」だ。投稿のコメント欄にはファンの称賛や感謝の声が上がっている。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集