[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ウェールズ、日本がすっかりお気に入り 観光満喫「人々は究極的にフレンドリー」

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会、C組で3戦全勝で決勝トーナメント進出を決めているウェールズ。事前の合宿地・北九州市で地元の子供達からウェールズ聖歌の合唱で歓迎されるなど、日本各地で絆を深めているが、滋賀・大津での合宿でも美しい記憶を残したようだ。

ウェールズのハドリー・パークス【写真:Getty Images】
ウェールズのハドリー・パークス【写真:Getty Images】

ウェールズCTBパークスがBBCのコラムで日本生活綴る

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会、C組で3戦全勝で決勝トーナメント進出を決めているウェールズ。事前の合宿地・北九州市で地元の子供達からウェールズ聖歌の合唱で歓迎されるなど、日本各地で絆を深めているが、滋賀・大津での合宿でも美しい記憶を残したようだ。CTBハドリー・パークスが英公共放送BBCのコラムで「人々は究極的にフレンドリー」とホスト国・日本への愛情を綴っている。

【PR】ラグビーW杯は連日熱戦展開中! 悲願の8強入り! 日本、決勝T進出!! 「DAZN」でハイライト配信視聴可能、“初月無料キャンペーン実施中”!

 9月29日に東京スタジアムで強豪オーストラリアを29-25で倒したウェールズ。9日に大分で行われたフィジー戦(29-17)の前に大津市で合宿を張った。

「オーストラリアを倒した翌日、僕たちはトウキョウからオオツに向かった。ちょっとした休養期間を過ごしました。トウキョウとは完全に違う環境でした。もしも、我々にトウキョウで3日間もオフがあったら、最高に危険な状態でしたね!

 常々慌ただしいと聞いていましたが、実際にそうでした。どこに行っても人がいる。生活のペースが速い。ご飯も美味しい。人々は究極的にフレンドリー。どこでも溶け込むのは比較的に楽でした。我々は食事する素敵な場所やいいコーヒーショップを見つけました。このコラムの読者なら、選手たちにとって、とても重要なことだとわかるでしょう」

 オーストラリア戦前の東京ライフを振り返ったパークス。同僚のジョナサン・デービスがインスタグラムで東京情報を集めて、大都市の文化や喧騒も楽しんでいたというが、日本人の親切さについて身に沁みた様子だった。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集