[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

日本とサモアが作った“ハートの人文字”に海外感動「ラグビー…団結…リスペクト」

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は5日、A組第3戦で世界ランク8位日本が同15位サモアと愛知・豊田スタジアムで対戦し、38-19で勝利。ボーナスポイントを含む勝ち点5を獲得し、A組首位に浮上した。3連勝を飾った一戦で密かな話題を呼んでいるのが、両チームの整列時だ。偶然、出来上がったあるシーンを大会公式が画像で公開。海外ファンを驚かせている。

試合後には両チームそろってスタンドに挨拶【写真:荒川祐史】
試合後には両チームそろってスタンドに挨拶【写真:荒川祐史】

日本とサモアの整列シーンで偶然出来た“ハートの人文字”が話題に

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は5日、A組第3戦で世界ランク8位日本が同15位サモアと愛知・豊田スタジアムで対戦し、38-19で勝利。ボーナスポイントを含む勝ち点5を獲得し、A組首位に浮上した。3連勝を飾った一戦で密かな話題を呼んでいるのが、両チームの整列時だ。偶然、出来上がったあるシーンを大会公式が画像で公開。海外ファンを驚かせている。

【PR】ラグビーW杯日本大会は大激戦の末、南アフリカが優勝! 日本は悲願のベスト8…感動と興奮をありがとう! 「DAZN」でハイライト配信視聴可能、“初月無料キャンペーン実施中”!

 これもラグビーのもつ魅力が、もたらした形なのだろうか。日本とサモアの一戦で、両チームの選手が美しい形を作り出した。上空から撮影された1枚の画像だ。フィールドの中央に整列しようとする途中だった。

 日本とサモア、両チームの選手が期せずしてハートの人文字を作り出したのだ。偶然にしてはあまりに美しいハートの人文字。ラグビーのノーサイドの精神を映し出したような、見事な仕上がりだ。

 大会公式インスタグラムが実際の画像を公開すると、海外ファンからは「日本がグループ首位になりますように…」「ラグビー…団結…リスペクト」「素晴らしい。ラグビーの国々が一つに」などと反響のコメントがつけられていた。

 偶然が重なって生まれたハートの人文字。ノーサイドの精神を重んじるラグビーらしい形だと、話題を呼んでいるようだ。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集